クラフトワークの来日ライブが東京&大阪で開催、3Dメガネ使用のベストヒッツ3D公演

2018年11月22日 13:47

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 クラフトワーク(KRAFTWERK)の来日公演が開催決定。東京・Bunkamuraオーチャードホールでは2019年4月16日(火)から19日(金)までの4日間、大阪・フェスティバルホールでは4月22日(月)に行われる。

 1974年に発表したアルバム『アウトバーン』で本格的にブレイク、YMOなどに象徴される70年代後半以降のテクノブームの発火剤となった元祖“テクノ・ポップ”として君臨するクラフトワーク。ロシア風のアヴァンギャルドなジャケット・ワーク、自らをロボットマシーン化させたビジュアルイメージ、シニカルなステージングなど、音楽以外のアプローチでも、その革新性が高く評価されているドイツの電子音楽グループだ。

 8枚のオリジナル・アルバムを8日間にわたって全曲披露するという2013年の「Retrospective 12345678」以来、約6年ぶりとなる今回の来日公演。前回同様に3Dメガネを駆使する本公演は、クラフトワークのベストヒッツ的な内容となる予定だ。

 なお、チケットの先行予約受付は11月19日(月)、一般販売は12月8日(土)より開始される。

【公演情報】
クラフトワーク 来日公演

■東京公演

開催日:2019年4月16日(火)〜4月19日(金)
時間:18:30 開場/19:00 開演
会場:Bunkamuraオーチャードホール

■大阪公演

開催日:2019年4月22日(月)
時間:18:00 開場/19:00 開演
開場:フェスティバルホール
<チケット>
チケット価格:S席 13,000円(税込)、A席 12,000円(税込)
先行予約受付:2018年11月19日(月)〜
一般発売日:2018年12月8日(土)〜
※チケットに関する詳細は公式WEBサイト(https://udo.jp/concert/Kraftwerk)より。

【問い合わせ先】
・東京公演
ウドー音楽事務所
TEL:03-3402-5999
・大阪公演
大阪ウドー音楽事務所
TEL:06-6341-4506

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

広告

写真で見るニュース

  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
  • BMW 330e iPerformance(画像: BMWの発表資料より)
  • 「ポルシェタイカン」ナルドでのテスト風景(画像:ポルシェ ニュースルーム発表資料)
  • 蛇田店に配備されているせいきょう便(みやぎ生協発表資料より)
  • アストンマーティンから誕生する初SUVは、多くの自動車ファンの関心を集めそうだ(画像: アストンマーティン発表資料より)
  • スターバックスリザーブストア銀座マロニエ通りの外観イメージ。(画像:スターバックスコーヒージャパン発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース