『刀剣乱舞』が紅白に出場!過去には仮面ライダーやウルトラマンも

2018年11月16日 11:05

小

中

大

印刷

 NHKは11月14日、大晦日に放映される「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。今回の紅白には、2.5次元ミュージカル“刀剣男士”らが登場するスペシャルステージが披露される。

 紅白では以前も『ウルトラマン』や『仮面ライダー』が登場し話題となった。

■『刀剣乱舞』から飛び出した『刀ミュ』とは?

 年末恒例の「紅白歌合戦」だが、NHKでは11月14日に平成最後となる「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表した。今年は紅白合わせた42組、プラス椎名林檎と宮本浩次の「特別枠」、さらに話題の2.5次元ミュージカル『刀剣乱舞』から「刀剣男士(とうけんだんし)」たちが「企画枠」としてスペシャルステージを披露する。

 『刀剣乱舞』とは女性を中心に人気を集めるゲームであり、同作を原案としたのが『ミュージカル 刀剣乱舞(通称、刀ミュ)』だ。他にも2.5次元作品として『舞台 刀剣乱舞(通称、刀ステ)』や『映画 刀剣乱舞』があるのだが、『刀剣乱舞』を原案とした「完全オリジナル作品」であり、それぞれに物語などの繋がりはない。また『刀ステ』が台詞や芝居のみの演劇に重きを置いているのに対して、『刀ミュ』は台詞以外に歌や躍りを盛り込んだ演劇である。そのため今回の「紅白」では文字通り、刀剣男士らが歌って躍る“ミュージカル”を披露することになるようだ。

■過去にはこんな出演も

 今年の紅白には、NHKで放送中のTVアニメ『進撃の巨人 Season3』の主題歌を担当する「YOSHIKI feat. HYDE」がユニットとして初登場する。『進撃の巨人』と言えば、2013年に同作主題歌『紅蓮の弓矢』で歌謡界を席巻した“リンホラ”ことLinkedHorizon(リンクトホライズン)が、同年の紅白でTV初出演したことにより、大きな話題となった。

 実は「紅白」には以前“アニソン枠”が設けられており、1990年に『ちびまる子ちゃん』の主題歌「おどるポンポコリン」、2014・2015年には『妖怪ウォッチ』など30曲以上が歌われている。記憶に新しいところでは昨年、三浦大知が『仮面ライダーエグゼイド』を、倉木麻衣が『映画名探偵コナン から紅の恋歌』主題歌「渡月橋~君 想ふ~」を歌唱しファンを喜ばせた。

 他にも当日のシークレット・ゲストのような枠で、第47・57回などでは『ウルトラマン』達が、第56回では『仮面ライダー響鬼』の主題歌「少年よ」を歌う布施明の後ろに響鬼達が登場している。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワード妖怪ウォッチ名探偵コナン進撃の巨人仮面ライダー刀剣乱舞NHK名探偵コナン から紅の恋歌ウルトラマンYOSHIKI

広告

広告