日経平均テクニカル:小反発、十字線示現でもち合い放れ示唆

2018年11月14日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:小反発、十字線示現でもち合い放れ示唆
14日の日経平均は小反発。寄り値と引け値の差が5円に満たず、ローソク足は上下にひげを伴って胴体部分が極端に短い十字足を示現し、もち合い放れ接近を示唆した。5日、25日、26週、52週など主な移動平均線は軒並み下降。一目均衡表均衡表でも日々線が雲下で推移するなど弱気形状が続いているだけに、下放れリスクに注意が必要だろう。ボリンジャーバンドでは、下降する中心線を日々線が一旦上回ったが、中心線上の滞留時間は短く、上値での売り圧力の強さを再確認した。《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース