ライフ RSS

 

ポーラ「美肌県グランプリ」で島根県が1位 記念観光キャンペーンを実施

2018年11月14日 16:20

小

中

大

印刷

美肌県グランプリの総合順位。島根県が3年ぶりの1位となった(画像:ポーラの発表資料より)

美肌県グランプリの総合順位。島根県が3年ぶりの1位となった(画像:ポーラの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 大手化粧品会社ポーラ(東京都品川区)が毎年、日本一美しい肌を持つ「美肌県」を選ぶ「美肌県グランプリ」の結果が12日発表され、島根県が3年ぶりに1位に選ばれた。島根県では、グランプリ獲得を記念して観光キャンペーンを実施し、県内宿泊者へのプレゼントを企画している。

【こちらも】博報堂がお風呂用ロボ「フーロン」開発 美肌モードや入浴事故の防止機能

 ポーラでは、住んでいる地域の気象条件やライフスタイルなどによって肌の状態が変わることを知ってほしいと、2012年から毎年11月に「美肌県」を発表している。審査方法は前年9月から当年8月までの間、店頭などで肌のチェックを受けた人のデータを分析。「肌がうるおっている」「キメが整っている」「シワができにくい」など8項目で採点し、偏差値を算出して総合順位を決定した。

 島根県は過去、12年から3年連続で1位となったことがあり、今回は3年ぶりの1位。「肌がうるおっている」「ニキビができにくい」「マイクロダスト(排ガスやたばこの煙、花粉など)に強い」の3部門で1位となり、肌の保湿や保護において重要な役割を果たす角質の状態がよいという。同社は「夏場の日照時間が長く、紫外線の影響を他県より受けていた可能性があるものの、ストレスの軽減や食生活の改善など肌によい習慣を心がける人が増えたことが、首位奪還の要因ではないか」としている。

 2位となったのは秋田県で「シミができにくい」部門で1位。3位は石川県で、1位となった部門はなかったが、全般的にどの部門でもランキング上位だった。

 「美肌県1位」となった島根県は同日、県内の宿泊施設と連携して記念の「しまね冬旅キャンペーン(仮称)」を実施すると発表した。期間は12月から来年3月までで、県内で宿泊した観光客らを対象に、記念の特典をプレゼントする予定。キャンペーンの詳細が決まり次第、発表するという。また、「美肌県1位」を前面に出したPR活動を展開し、観光客の誘致を図ることにしている。

関連キーワード島根県ポーラ(POLA)

「美容」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース