ファミリーマート、「焼きパオズ」の第2弾など中華まん3種を数量限定販売

2018年11月8日 17:07

小

中

大

印刷

焼きパオズ ハッシュドビーフ。(画像:ファミリーマート発表資料より)

焼きパオズ ハッシュドビーフ。(画像:ファミリーマート発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 湯葉包みトンポーローまん。(画像:ファミリーマート発表資料より)
  • ファミマプレミアムチーズ肉まん。(画像:ファミリーマート発表資料より)

 2018年11月、「ファミマの中華まん」が3週連続で新登場する。ファミリーマートの中華まんシリーズ「ファミ横中華街」から、「焼きパオズ ハッシュドビーフ」「湯葉包みトンポーローまん」「ファミマプレミアムチーズ肉まん」の3品が、全国のファミリーマート・サークルK・サンクス約1万6,700店において、11月13日から順次発売になるのだ。以下、価格はすべて税込。

【こちらも】ファミリーマート、中華まんを刷新

■焼きパオズ ハッシュドビーフ

 価格は150円、発売日は11月13日。限定100万食の販売。「クワトロチーズ」以来の新作、第2弾となる「焼きパオズ」は「ハッシュドビーフ」であった。焼きパオズは、工場内の専用オーブンで「焼き」の工程を加えて仕上げた、ファミリーマートのオリジナルメニューである。こんがりとした役目ともっちりとした食感の二段階発酵生地が、赤ワインに漬けこんで柔らかくしたハッシュビーフとよく合うという。

■湯葉包みトンポーローまん

 価格は198円、発売日は11月20日。限定150万食の販売。スペイン産の豚バラ肉をじっくりと煮込んで湯葉で包んだ、甘辛い風味の中華まん。昨年も存在したメニューだが、昨年よりも下ゆでの時間を伸ばし、柔らかい食感に仕上げられている。中華料理に欠かせない香辛料・八角に、紹興酒とオイスターソースが用いられているのだが、それも昨年より増量されている。

■ファミマプレミアムチーズ肉まん

 価格は220円、発売日は11月27日。限定100万食の販売。肉まんの中にとろりとしたチーズが入った一品である。小麦は北海道産を100%使用の2段熟成発酵生地を使用、生地だけで食べてもおいしいという太鼓判付きだ。チーズはモツァレラを中心に、チェダー、ゴーダ、パルミジャーノレッジャーノの4種類が使用されている。チーズのしっかりした味わいと「伸び」が楽しめる。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードファミリーマート

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース