『訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)』発表

2018年11月5日 22:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 一般社団法人アニメツーリズム協会(会長・富野由悠季)が、「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2019年版)」を発表した(発表PDF一覧PDFトラベルボイス)。

 「全世界のファンからの投票」を元に88の「聖地」を選んだもの。投票者の比率は国内が25%、海外が75%となっている。台湾や中国、香港、韓国などアジア圏の投票者数が多いが、南米や欧州からの投票もあったという。

 北海道から沖縄まで、日本全国がカバーされている。また、アニメや漫画などに関連する施設についても掲載されているので、旅行の際の参考になりそうだ。

 スラドのコメントを読む | アニメ・マンガ

 関連ストーリー:
2018年版日本のアニメ聖地88発表、けいおん!やAIRなどの「聖地」が落選 2017年11月02日
「アニメ聖地」88カ所選定して誘客へ 2016年09月17日
伊那市、20 年前のアニメ「究極超人あ~る」を再現するイベントを開催 2012年04月27日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード富野由悠季

「アニメ・マンガ・特撮」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース