西武池袋本店、人気洋菓子「ガトーフェスタ ハラダ」の特別販売会

2018年10月23日 21:55

小

中

大

印刷

「ガトーフェスタ ハラダ特別販売会」(写真:西武池袋本店の発表資料より)

「ガトーフェスタ ハラダ特別販売会」(写真:西武池袋本店の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「グーテ・デ・ロワ」(写真:西武池袋本店の発表資料より)
  • 「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」(写真:西武池袋本店の発表資料より)
  • 「グーテ・デ・ロワ プレミアム」(写真:西武池袋本店の発表資料より)
  • 「グーテ・デ・ロワ ノワール」(写真:西武池袋本店の発表資料より)
  • 「ティグレス レッドベルベット」(写真:西武池袋本店の発表資料より)

 西武池袋本店は23日、ガトーラスクで人気の洋菓子店「ガトーフェスタ ハラダ」を、11月1日から食品館内2拠点で販売する発表した。厳選した人気のガトーラスクや関東や東京の限定商品を揃える。特設会場は、地下1階の南B11のおかず市場と地下1階の中央B8の光の時計口。

【こちらも】フレデリック・カッセル、クリスマスケーキ登場、人気ミルフイユやトナカイケーキなど

■商品ラインナップ(価格はいずれも税込)

 「グーテ・デ・ロワ」:972円(1袋2枚入×13袋)、3,240円(1缶2枚入×40枚)
 フランスパンに、バターなどを塗り仕上げた、人気の定番商品「ガトーラスク」。サクサクとした食感と香り高く味のよいバターの香りと、ほのかな甘みのグラニュー糖のバランスで上品な味。(おかず市場)

 「グーテ・デ・ロワ ホワイトチョコレート」:864円(1袋10枚入)
 ホワイトチョコレートをガトーラスクの片面にコーティングし、ホワイトチョコレートのやさしい口どけと、ガトーラスクの芳醇なバターの香りが、心地よいハーモニーを奏でる。(おかず市場)

 「『季節限定品』グーテ・デ・ロワ プレミアム」:702円(1箱5枚入)
 まろやかな製菓用クーベルチュールミルクチョコレートを、ガトーラスクにコーティングした、カカオの香りと酸味、苦みが調和した上品な味。(おかず市場)

 「『関東限定』グーテ・デ・ロワ ノワール」:864円(1箱5枚入)
 苦みのあるダークチョコレートを、ココアパウダーで練り込んだガトーラスクにコーティング。苦い味でもやさしさを感じる味に。(おかず市場と光の時計口)

 「『東京限定品』ティグレス レッドベルベット」:810円(1箱3個入)
 ビーツと紅麹をココア生地に加えて赤くし、アクセントにチェリーを加えて香りづけして焼き、フランボワーズ入りのホワイトチョコレートソースを流し込んだ。(光の時計口)

■「ガトーフェスタ ハラダ」とは

 ガトーフェスタ ハラダは、1901年創業と、100余年の歴史がある洋菓子メーカー。配給パン時代の1946年に製パンに目をつけ、高品質なパンを誕生させる。研究と経験からフランスパンに到達し、現在のフランスパンを用いたガトーラスク「グーテ・デ・ロワ」を完成させ、不動の人気を確立した。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードチョコレート西武池袋本店

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース