日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅反落、テルモとユニファミマの2銘柄で約47円押し下げ

2018年10月23日 12:47

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*12:47JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~ 日経平均は大幅反落、テルモとユニファミマの2銘柄で約47円押し下げ
23日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり5銘柄、値下がり220銘柄となった。

日経平均は大幅反落。494.77円安の22120.05円(出来高概算6億3000万株)で前場の取引を終えている。22日の米株式市場ではハイテク株比率の高いナスダック総合指数が4日ぶりに反発する一方、NYダウは反落して126ドル安となった。引き続きサウジアラビア情勢への警戒感やイタリアの財政不安などが相場の重しとなったほか、主要企業の決算を見極めたいとの思惑もあり、NYダウは朝高後に失速した。日経平均は前日、日中安値から高値まで400円ほど上昇したこともあり、本日は米株安を受けた売り優勢で210円安からスタートした。寄り付き後も下げ幅を広げる展開となり、前場中ごろを過ぎると中国・上海総合指数の反落を受けて一段安となった。東証1部銘柄の約93%が下落する全面安の展開だった。

値下がり寄与トップはテルモ<4543>、同2位はユニファミマ<8028>となり、2銘柄で指数を約47円押し下げたほか、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、エーザイ<4523>、京セラ<6971>などもそれに続いた。外部環境の悪化から、全面安商状となっている。なお、京セラは、国内証券による目標株価引き下げ観測が伝わっている。一方で、値上がり銘柄は、外資系証券によるレーティング引き上げが観測されたトヨタ<7203>のほか、キリンHD<2503>、マルハニチロ<1333>、サイバー<4751>、楽天<4755>の5銘柄のみであった。


*11:30現在


日経平均株価  22120.05(-494.77)

値上がり銘柄数  5(寄与度+3.63)
値下がり銘柄数 220(寄与度-498.40)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<7203> トヨタ 6608 59 +2.19
<2503> キリンHD 2716 34.5 +1.28
<1333> マルハニチロ 4055 25 +0.09
<4751> サイバー 5530 10 +0.07
<4755> 楽天 772.7 0.12 +0.00

○値下がり上位銘柄
コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度
<4543> テルモ 6220 -340 -25.19
<8028> ユニファミマ 12590 -580 -21.49
<9984> ソフトバンクG 9257 -176 -19.56
<6954> ファナック 18780 -485 -17.97
<4523> エーザイ 10115 -470 -17.41
<8035> 東エレク 14860 -450 -16.67
<9433> KDDI 2898.5 -69.5 -15.45
<6988> 日東電 7504 -391 -14.49
<6971> 京セラ 6095 -164 -12.15
<4452> 花王 7885 -321 -11.89
<4503> アステラス薬 1805 -55.5 -10.28
<6762> TDK 10090 -250 -9.26
<4507> 塩野義 7120 -249 -9.22
<4911> 資生堂 6982 -246 -9.11
<2801> キッコーマン 6550 -220 -8.15
<1925> 大和ハウス 3260 -212 -7.85
<6098> リクルートHD 3244 -67 -7.45
<4021> 日産化学 5800 -170 -6.30
<4506> 大日住薬 2514 -162 -6.00
<6305> 日立建 3250 -155 -5.74《AK》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース