リアル『べしゃり暮らし』!? 人気漫画家2人がM-1出場目指し快進撃

2018年10月20日 21:30

小

中

大

印刷

 10月19日、人気漫画家の森田まさのり・長田悠幸の両氏が組んだ「漫画家」が、漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」準々決勝への進出が決まった。

 若きお笑い芸人を描いた『べしゃり暮らし』の森田氏と、不良と「大喜利」をテーマにした『キッド アイ ライク』の長田氏のコンビ「漫画家」は、10月17日に「ルミネtheよしもと」でおこなわれた3回戦に出場し突破。準々決勝は大阪で11月5日、東京は11月6日に開催される予定だ。

■芸人や大喜利を描いた漫画家がリアルでお笑いコンビに?

 現役漫画家によるお笑いコンビ「漫画家(※コンビ名)」が、漫才日本一を競う「M-1グランプリ2018」の準々決勝に進出することが10月19日に発表された。

 このコンビは、若きお笑い芸人を描いた『べしゃり暮らし』やテレビドラマ化もされ好評を得た『ROOKIES』の森田まさのり氏と、不良と「大喜利」をテーマにした『キッド アイ ライク』や『天の覇王 北斗の拳ラオウ外伝』で作画を担当した長田悠幸氏の両名である。

 お笑いコンビ「漫画家」の2人は、素人ながらも「M-1グランプリ2018」2回戦を突破。その後10月17日に「ルミネtheよしもと」でおこなわれた3回戦に出場し、こちらも見事突破したことで“準々決勝”への切符を手に入れた。東京での3回戦は10月15日~18日に「ルミネtheよしもと」と「新宿FACE」で実施されたが、大阪では10月22日・23日に「よしもと漫才劇場」、京都では10月24日に「よしもと祇園花月」でおこなわれる。

 気になる準々決勝は、大阪が11月5日に「なんばグランド花月」で、東京は11月6日に「NEW PIER HALL」で開催。以降の準決勝、敗者復活戦、決勝のスケジュールは現次点(※10/20)でまだ発表されていない。

 前大会では4,094組もの出場があった「M-1グランプリ」ではあるが、出場枠9組(※10組の場合もあり)を目指して、「漫画家」の健闘にも注目だ。(記事:高塔・記事一覧を見る

広告

広告

写真で見るニュース

  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • 「JALマイレージバンク ワールドマーケットプレイス」の画面イメージ。(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 日産の新型「スカイライン」。(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • 「ホカロン ルナ」(画像: ロッテの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース