世界初のAI使ったファッショントレンドの予測配信を開始 ファッションポケット

2018年10月11日 17:31

小

中

大

印刷

レポートのイメージ。(画像: ファッションポケットの発表資料より)

レポートのイメージ。(画像: ファッションポケットの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 AIとファッションを組み合わせて、AIファッション情報を提供しているベンチャー企業、ファッションポケット(東京都千代田区)が、世界初となるファッショントレンド予測配信レポートを11月1日にリリースする。ファッション画像のビックデータをAIにより自動的に解析。ここから抽出されたデータをファッショントレンドとしてレポート化し、アパレル企業やデザイナーなど、幅広くアパレル企業に提供する。

【こちらも】慶応大発の医療ベンチャーがNEDO事業に採択 心不全の再生医療実現を目指す

 同社が提供するサービスは、2種類を予定している。「AI MD PRO」は、高性能のAIエンジンを組み込んだシステムによる、フルサポートサービス。高精度のトレンド予測サービスだけではなく、リアルタイムでトレンドを把握することができるなど、フルスペックサービスとなっており、大企業向けを想定している。

 一方、「AI MD BASIC」は、ファッショントレンドの骨子をサマリーとレポートにまとめた、定期購読配信サービスだ。アパレル企業の商品サイクル(梅春・春・初夏・盛夏・晩夏・初秋・秋・冬)に合わせて、年8回トレンドレポートを配信する。バイヤーやデザイナーにとって、今までにない新たな情報ソースとなることを、同社では期待している。

 同社のサービスを支えるのが、AIに対する高い技術力。過去20年におよぶファッション写真をビックデータとしてデータベース化。AIがこうしたデータを自動的に解析するとともに、最新のコレクションやファッショントレンドなど24時間自動的に収集している。

 ビッグデータから得られるファッショントレンドは、バイヤーやデザイナーが知りたくても入手できなかったもの。従来は人の感性に依存していたファッショントレンドを、機械的かつ正確、迅速に入手できる画期的なサービスであるといえるだろう。こうした試みにより、社会問題化しているアパレル商品の在庫・破棄の削減にもつながると同社は期待する。今後もAIやIoTなどを積極的に活用し、ファッションやライフスタイルを革新していく構えだ。(記事:香川大輔・記事一覧を見る

関連キーワードビッグデータ人工知能(AI)IoT(Internet of Things)

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 黄金チーズと贅沢4種ハムのピザ。(画像:フォーシーズ発表資料より)
  • 「マツダ ロードスター RF」(画像: マツダの発表資料より)
  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース