ヤフーとヤマト運輸が連携、宅急便の配達予定をYahooのアプリで事前に通知

2018年10月11日 12:07

小

中

大

印刷

アプリからのプッシュ通知と通知詳細の画面イメージ。(画像: 発表資料より)

アプリからのプッシュ通知と通知詳細の画面イメージ。(画像: 発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • Yahoo! Japanアプリの「ツール」タブと「お知らせ」タブの画面イメージ。

 ヤフーとヤマト運輸は9日、宅急便の配達予定を事前にYahoo!Japanアプリ等で利用者に事前に通知するサービスを開始したことを発表した。これにより、ヤフーショッピングやヤフオクで購入した商品の配達の際、予め予定を合わせたり、受け取りが不可能な場合に配達日時や配達場所の変更をスムーズに申請することが可能となる。

【こちらも】宅配ボックスの設置を促進 規制緩和へ

 このサービスを利用するには、クロネコIDとYahoo!IDを連携させて行う。予め2つのIDを取得することが必要だ。クロネコIDとヤフーのアプリ、ウェブページ、カレンダーアプリなどと連携させることで、配達予定を事前にそれらのアプリから通知を受けることが可能となる。

 通知のイメージとしてはこうだ。アプリのプッシュ通知で、配達予定がスマートフォンのウィジェットに表示され、配達の日にちや予定時刻、品名や伝票番号まで詳しく確認できる。受け取りの予定が合わない場合は、そのプッシュ通知のリンクからクロネコメンバーズサイトにアクセスし、配達日時や受け取り場所の変更をすることも可能。

 さらに、Yahoo!Japanカレンダーアプリと連携させれば、ヤフーショッピングやヤフオクで購入した商品の配達予定を自動的にカレンダーの予定に登録することも可能となる。カレンダーに予定を入れ、配達日が近づけば通知が届く。宅急便が届くのを忘れていて受け取ることができなかった、ということもこのサービス開始により相当減るだろう。

 近年ネットショッピングの人気の高まりに伴い、配達員の負担増大が社会問題になるほど深刻化していた。その配達員の負担増大の背景には、不在による再配達が大きな要因となっている。今回の新サービスは、利用者側のメリットだけでなく、配達員の負担軽減にも一助となりそうだ。(記事:風祭・記事一覧を見る

関連キーワードヤマト運輸Yahoo!再配達ヤフオク

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース