てんや、午後5時からの限定メニューが登場 10月9日より

2018年10月7日 16:44

小

中

大

印刷

商品イメージ。(画像:ロイヤルホールディングス発表資料より)

商品イメージ。(画像:ロイヤルホールディングス発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 天丼てんやは、10月9日から『天ぷら盛りだくさん定食』と『てんこ盛り天丼』を、17:00以降限定のメニューとして販売する。

【こちらも】てんや、グランドメニューを改定 「特丼」「えび鶏天丼」が登場

 題して“てんやのガッツリ晩ごはん”。夜、てんやでおなかいっぱい食べたい、というニーズにこたえるため、店内限定(持ち帰りなし)で、10種の天ぷらの定食と10品の天ぷらが乗った天丼を、さらに「ほうれん草のおひたし+ポテトサラダ」もしくは「ほうれん草のおひたし+玉子焼き」の小鉢付きで提供する。

 『天ぷら盛りだくさん定食』は、990円(価格はいずれも税込)。「海老」「ほたて」「いか」「白身魚」「かぼちゃ」「さつまいも」「れんこん」「まいたけ」「ヤングコーン」「おくら」、以上10品からなる天ぷらの定食である。天ぷらは、天つゆはもちろんのこと、藻塩、七味唐辛子、天丼のたれなど(いずれも卓上備え付け)で食べるのもおすすめとのこと。なお、ご飯はお代わり自由であるという。

 『てんこ盛り天丼』も価格は990円。ごはんはデフォルトで大盛、、「海老」「いか」「白身魚」「かぼちゃ」「おくら」をそれぞれ2個ずつ、つまり通常の天丼の倍盛り付けた、ボリューム満点の天丼となっている。

 なお並行して、ちょい飲みメニューが一部、10月8日をもって販売終了となる。「のり塩ポテト」「ハイカラセット」「ワイン(赤・白)」「本絞りグレープフルーツ酎ハイ」「天丼&生ビール 950 円セット」、以上の品が終売である。

 また、競馬場・空港などの一部店舗では17:00以降限定メニューは販売されない。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

広告

写真で見るニュース

  • 水蒸気噴火のイメージ。
  • 2019年上半期にSUV新車販売トップとなったホンダ「ヴェゼル」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • TORQUE G04。(画像:KDDI発表資料より)
  • 「島耕作も愛した幻の立ちそば 虎ノ門 港屋 辛香るラー油の鶏そば」(画像: 日清食品の発表資料より)
  • ジャガー「XE」2020年モデル。(画像: ジャガー・ランドローバー・ジャパンの発表資料より)
  • Mazda3のオーディオシステム。(画像: マツダの発表資料より)
  • 虎ノ門・麻布台プロジェクト完成イメージ。(画像:森ビル発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース