格安SIMサービスの満足度調査結果、多くが満足と回答

2018年10月1日 22:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 MMD研究所が「2018年9月格安SIMサービスの満足度調査」の結果を発表した

 「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」において利用率が高かった格安SIMの上位10サービスとY!mobileを対象にしたもの。調査結果としては、74.2%が満足と回答したという。サービス別の満足度ではmineoが82.0%で最も高かった。逆にもっとも低かったのはY!mobileの54.7%。

 また、コストパフォーマンスの満足度がもっとも高かったのは楽天モバイル、データ通信速度の満足度がもっとも高かったのはUQ mobileとなっている。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | 携帯通信

 関連ストーリー:
総務省、中古スマートフォンのSIMロック解除を義務化へ 2018年08月17日
一部の格安SIMは解約が面倒? 2018年07月02日
多くの格安SIMはなんらかの帯域制限を行っている? 2018年05月08日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード格安SIMMMD研究所楽天モバイルmineoUQ mobile

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 純正パーツを装着したホンダ・S2000(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 画像はイメージです。
  • ホンダ「S2000」純正バーツ装着イメージ。(画像: ホンダアクセスの発表資料より)
  • 新型アコード。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース