Wikipediaテーマのストリートウェア、米国で発売

2018年8月20日 13:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

米国・ロサンゼルスのクリスタルショップ Advisory Board CrystalsがWikimedia Foundationと提携し、Wikipediaをテーマとする長袖Tシャツを発売した(商品ページi-Dの記事The Vergeの記事Mashableの記事)。

Tシャツは同社のストリートファッションブランド「Abc.」とのコラボレーション商品で、胸には「Abc.」と「WIKIPEDIA」の文字、背中にはWikipediaロゴのパズルグローブに「INTERNET MASTER」という赤い文字があしらわれている。さらに、右袖にはWikimedia FoundationのロゴとAbc.の名入れ用ラベルが付けられている。

価格は85ドル。売上は全額がWikimedia Foundationに寄付され、Wikipediaをサポートするために使われるとのこと。商品は完売となっているが、Advisory Board Crystalsでは再入荷を計画しているそうだ。なお、現在のところAdvisory Board CrystalsのWikipedia記事は存在しない。 

スラドのコメントを読む | idleセクション | idle | Wikipedia

 関連ストーリー:
使用済みマンホール蓋を販売した前橋市、今度はTシャツにふたのデザインを無料でプリントできる催し 2018年04月12日
Windows Insider Tシャツデザインコンクールのファイナリスト7作品、どう思う? 2016年07月31日
「1984」とプリントされたTシャツのデザイン、ジョージ・オーウェルの遺著管理者が削除要請?遺著管理者はWebサイトの雑な対応を指摘 2015年10月31日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードコラボレーションウィキペディア(Wikipedia)

関連記事

広告