17日のNY市場は上昇

2018年8月18日 09:05

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25669.32;+110.59Nasdaq;7816.33;+9.81CME225;22260;±0(大証比)

[NY市場データ]

17日のNY市場は上昇。ダウ平均は110.59ドル高の25669.32、ナスダックは9.81ポイント高の7816.33で取引を終了した。トルコの通貨危機に対する警戒感や、主要ハイテク株の一角に売りが広がり、上値の重い展開となったものの、貿易摩擦の緩和に向けた米中両国による協議再開が好感され、引けにかけて上昇した。セクター別では、テクノロジー・ハード・機器や不動産が上昇する一方で半導体・半導体製造装置やメディアが下落した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比変わらずの22260円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ソフトバンクG<9984>、ファナック<6954>、ソニー<6758>、ファーストリテ<9983>、デンソー<6902>、資生堂<4911>、HOYA<7741>などが、対東証比較(1ドル110.5円換算)でしっかり。《SK》

「海外株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース