プログラム言語別年収ランキング、国内トップはGo

2018年8月10日 23:02

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 ビズリーチが公表した日本国内でのプログラミング言語別の年収ランキングによると、求人の際に提示される年収額がもっとも多かったのはGoだそうだ(ITmedia)。

 同社の求人サービス「スタンバイ」に登録されている正社員の求人情報から集計したもので、Go言語に関する求人の最大提示年収は1,600万円、中央値は600万円、求人数は2202件だそうだ。

 2位以降はScala、Python、Kitlin、TypeScript、R、Ruby、Swift、Perl、Cとなっている。

 スラドのコメントを読む | デベロッパーセクション | プログラミング | IT | お金

 関連ストーリー:
IEEE Spectrumの人気プログラミング言語ランキングでPythonが1位に 2017年07月23日
週末に人気のあるプログラミング言語(StackOverflow調べ) 2017年02月09日
プログラミング言語別年収(米国編)、トップはRoR 2014年11月25日
テキサスの大学、COBOLを学んだ学生は新卒時点の年収が高い 2014年09月21日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードRubyTypeScriptPython

「プログラミング」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース