日経平均テクニカル:小反落。25日線と75日線がデッドクロス、3点天井リスクも

2018年7月19日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*18:15JST 日経平均テクニカル:小反落。25日線と75日線がデッドクロス、3点天井リスクも
19日の日経平均は5営業日ぶりに小反落した。朝方は買いが先行したものの、前日取引時間中の高値を超えられず、次第に値を消す展開に。5日線が上昇を続ける一方で、緩やかに下降中の25日線が75日線とのデッドクロスを示現した。20日以降、日経平均が下げ足を速めると、23000円前後で上げ止まった5月21日、6月12日、7月17日を頂点とする3点天井を形成し、その後の調整が深刻化するリスクがあることにも留意しておきたい。一目均衡表では、日々線が雲上で推移。転換線が上向いて基準線を上回る一方で、基準線が横ばいから下向きに転じたほか、遅行線が依然として株価を下回っており、強気局面入りは先送りとなった。ボリンジャーバンドでは、3日ぶりにザラ場高値が+2σに届かなかった。20日以降も下落が続けば、日々線は-2σに引き寄せられる形で下落していく可能性がある。《FA》

「東京株式市場」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース