アウディ、スポーティな外観に安全運転支援システム搭載の「TT」発売

2018年7月19日 10:46

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

「Audu TT 1.8 Coupe TFSI Style+」、「Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttro Style+」をそれぞれ限定100台リリースしたアウディ

「Audu TT 1.8 Coupe TFSI Style+」、「Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttro Style+」をそれぞれ限定100台リリースしたアウディ[写真拡大]

写真の拡大

 アウディジャパンは、プレミアムコンパクト・スポーツクーペに、エクステリアやアシスタンスシステムなど、人気の高いオプションを特別装備した2種の限定モデル「Audu TT 1.8 Coupe TFSI Style+」(スタイルプラス)、「Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttro Style+」を設定。全国のアウディ正規ディーラーで発売する。

【こちらも】アウディ、小型乗用車「A1」の新型を発表

 「Audu TT 1.8 Coupe TFSI Style+」は、Audu TT 1.8 Coupe TFSIをベースに、「Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttro Style+」は、Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttroをベースとした限定モデル。ともにエクステリアとインチアップしたアルミホイール(前車は18inch、クワトロは19inch)などスポーティなアイテムを纏い、リヤビューカメラ、アウディパーキングシステム、アウディホールドアシスト、アウディサイドアシストといった安全運転アシスタンスシステムを特別装備したモデルだ。

 さらに、「Style+」にヘッドライトならびにリヤダイナミックインジケーターを搭載した。さらに「quatttro Style+」は、マトリクスヘッドライトにアップグレードすることにより、アウディのライティングの特徴を際立たせる演出を加えた。

 両モデルのボディカラーはともに、グレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリック、タンゴレッドメタリック、スクーバブルーメタリックの4色の設定。各モデルともに限定台数は100台だ。価格は、「Audu TT 1.8 Coupe TFSI Style+」が532.0万円。「Audu TT 2.0 Coupe TSFI quatttro Style+」が649.0万円である。

 人気のAudu TT “S line”のスポーティなエクステリアのイメージを一段と引き上げ、安全運転支援アシスタント素ステムをフル装備したスポーツモデルとして貴重な限定モデルとなりそうだ。(編集担当:吉田恒)

■関連記事
フォーミラE第4シーズン、いよいよ大詰め! 来年からは日産もついに参戦
「Audi A1 Sportback」第2世代にスイッチ。まず欧州で発売、2万ユーロ未満
フォーミュラE・第10戦スイス戦で、Team Audiが9戦に続いて優勝
Audi、「インターナショナル エンジン オブ ザ イヤー」、9年連続獲得
独アウディ、ブランド最上級のSUV「Audi Q8」を発表、今秋欧州発売

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワードAudi

広告

広告

写真で見るニュース

  • ダイハツ・タント(画像: ダイハツ工業の発表資料より)
  • あおり運転対策にこだわるなら、360度対応ドライブレコーダーの設置が考えられる。画像はイメージです。
  • 概要モードを表示し、「新しいデスク」をクリックすれば仮想デスクトップが追加される。目的ごとに使い分ければ作業効率が大幅にアップするだろう。
  • 「HomePod(ホームポッド)」(画像:アップルジャパンの発表資料より)
  • 「S-mile(スマイル)」によるデリバリーのイメージ。(画像: 藤田観光の発表資料より)
  • マイナーチェンジしたホンダ・シャトル。(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース