Buzzfeedがアイドルと共に本人のWikipedia作成、規約違反で即座に消される

2018年7月18日 11:07

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward曰く、 Buzzfeedが12日、「「BiSH」と一緒に、メンバーそれぞれのウィキペディアを作ってみた ソースは本人!」と題した記事を公開した。アイドルグループのメンバーと一緒に本人たちのWikipediaの記事を作ったという内容なのだが、Wikipedia側から規約違反で即座に削除されるという珍事となった。

 Wikipediaには「自分自身の記事をつくらない」というガイドラインがあり、自分自身で記事を作った場合は中立的な観点が失われる、また今回の「ソースは本人」のように第三者が検証できないソースが用いられ兼ねないことから、基本的に禁止されているが、Buzzfeedの記事ではこのガイドラインを真っ向から抵触する形で投稿されたことで、編集者の反発を招いたようである。

 現状では、Buzzfeed関係者とみられる初版投稿者が必死に差し戻そうとしているものの、他の編集者から規約違反や宣伝行為を理由に繰り返し削除されているようだ。Wikipediaができてから随分経つが、この手の話は未だに無くならないものである。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | Wikipedia | IT

 関連ストーリー:
Wikipediaは多くの編集が繰り返された結果中立となっている 2016年11月08日
Wikipedia、新規編集者の呼び込みに頭を悩ませる 2011年08月09日
Wikipedia、多重アカウントの使用に強硬な態度で臨む方針へ 2011年04月26日
Wikipedia日本語版が、管理者募集キャンペーンを検討中 2009年08月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードウィキペディア(Wikipedia)

関連記事

広告