NY金:反発で1246.60ドルでもインフレ加速の思惑は後退せず

2018年7月13日 07:33

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:33JST NY金:反発で1246.60ドルでもインフレ加速の思惑は後退せず
NY金先物8月限は反発(COMEX金8月限終値:1246.60 ↑2.20)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物8月限は前日比+2.20ドルの1オンス=1246.60ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて1241.40ドルから1248.80ドルで推移した。インフレ加速の思惑は後退していないことや、株高が嫌気されたが、金先物の自律反発を狙った買いが入っており、NY金先物は下げ渋った。《CS》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース