東京・有楽町に新商業施設「HULIC SQUARE TOKYO」が10月開業

2018年7月13日 20:28

小

中

大

印刷

ヒューリックスクエア東京外観イメージ。(画像:ヒューリック発表資料より)

ヒューリックスクエア東京外観イメージ。(画像:ヒューリック発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 2018年10月、東京都千代田区の有楽町二丁目に新商業施設「HULIC SQUARE TOKYO」が開業する。開発事業を進めるヒューリック社が発表した。

【こちらも】東京會舘、新本館の開業は2019年1月8日に

 立地は東京メトロ銀座駅・日比谷駅から徒歩1分、JR・東京メトロ有楽町駅から徒歩3分。晴海通りに接する好立地である。地下2階、地上13階立てで、延床面積は1万5,782平方メートル。ホテルと商業施設からなる複合施設となる。ホテルはヒューリックホテルマネジメントが運営する「ザ・ゲートホテル東京 by HULIC」が4階から14階にかけ開業する予定となっている。

 外観のイメージは「水辺」と「柳」の揺らぎ、であるという。「大人の街に、かつてない上質を。」というテーマのもと、5つのテナントが入り、有楽町エリアの新たなランドマークたる役割を担うことになる。

 なお、晴海通りを挟んだ向かい(TOHOシネマズ日劇跡地)には貸しホール「ヒューリックホール東京」が7月6日にオープンしている。

 現在決定している5つのテナントは以下の通り。

■SABATINI DI FIRENZE(サバティーニ ディ フィレンツェ)

 イタリア料理リストランテ。トスカーナ料理の神髄を味わう極上の正統派イタリアンをコンセプトとする。

■大志満 椿壽(おおしま ちんじゅ)

 加賀料理・鉄板焼。石川県で創業した老舗旅館をルーツとする。

■オンリープレミオ東京有楽町店

 メンズ・ウイメンズスーツ。京都のテーラーを発祥とするオンリーのフラグシップ店舗。

■SIMMONS GALLERY TOKYO(シモンズギャラリー東京)

 ライフスタイル。眠りに関わる小物類、限定のマットレスなどを取り扱う。

■KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO(キッコーマンライヴキッチントーキョー)

 レストラン・ショップ。実演やトークによる料理ライヴを楽しむことのできるレストラン。(藤沢文太)

「住宅・不動産業」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース