ハロプロからまた逸材の登場!植村あかりが「ヤンマガ」でセクシーチャイナドレスを披露

2018年7月6日 08:02

小

中

大

印刷

抜群のプロモーションを披露した植村あかり(c)講談社

抜群のプロモーションを披露した植村あかり(c)講談社[写真拡大]

写真の拡大

■牧野真莉愛に続く逸材の登場!
 アイドルといえばAKBグル―プや乃木坂46を連想する人が多いかもしれない。しかし、平成初期のアイドルといえばやはりハロプロの「モーニング娘。」を連想する人も多いのではないだろうか。

【こちらも】今年も美女系芸能人が活躍?牧野真莉愛&伊原六花を見逃すな!

 一時期に比べるとメディアでその名前を聞くことも少なくなったが、現在でもモーニング娘。は活動を続けている。特に2017年辺りから牧野真莉愛が各雑誌の表紙・巻頭グラビアに登場するなど、その勢いは徐々に加速している雰囲気を感じる。

 そして、2018年についに牧野以外のハロプロ出身のアイドルである植村あかりが「ヤングマガジン」に登場。かわいい系のアイドルが多い中、そのスタイリッシュな姿はモデルといっても差し支えないプロモーションを持っており、清々しい姿はこの夏にふさわしい存在だ。

■植村あかりとは
 植村あかりは1998年12月30日生まれの大阪府出身。自身が進んでアイドルになろうとしたのではなく、「ハロー!プロジェクト」ファンだったという叔母の勧めで「モーニング娘。」の9期オーディションを受けることになる。結果は、3次審査で落選してしまうも、このオーディションがきっかけで本格的にアイドルを目指すことになる。

 地道に地元のダンスレッスンに通っていた努力が叶い、2012年3月に「ハロプロ研修生 発表会 2012〜3月の生タマゴShow!〜」にてお披露目となる。さらに、2013年2月にはハロプロ研修生から作られた新グループ「Juice=Juice(ジュースジュース)」のメンバーとして選出され、同年の9月11日にデビュー。その年に開かれた「第55回日本レコード大賞」の新人賞を受賞するなど、彼女の魅力は業界でも知られるようになる。

 グループ内でも植村の存在感は大きく、プロデューサーであるつんく♂も彼女の評価は非常に高いようだ。「Juice=Juiceにとって、この子は肝になりますね」と評価されており、その抜群のプロポーションとは真逆に天然な部分も彼女の魅力のようだ。

■成長は遅いけれど伸びしろは一番!
 つんく♂は性格以外にも「何をやっても劣等生なところがあった。でも誰よりも伸びしろはある」と植村を評しており、その魅力をついに「ヤングマガジン」でも披露することになった。

 表紙に写る彼女は店頭に並んでいても他のグラビアアイドルにも引けを取らない笑顔で、その中身も裏切らない。海を背景にした白いビキニはピッタリのシチュエーションで、さらにそのスタイリッシュな肢体を生かしたチャイナドレス姿も披露。とても19歳とは思えない魅力を持っており、ぜひ一度は見ておきたい仕上がりになっている。(藤田竜一)

関連キーワード植村あかり

「芸能」の写真ニュース

エンタメの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_news

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース