「hagex」のハンドルネームで活動の人気ブロガーが刺殺される

2018年6月25日 18:15

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 24日20時ごろ、福岡市で「Hagex」というハンドルネームで活動していた人気ブロガーが首や胸などを複数刺され、出血性ショックで死亡する事件が発生した(西日本新聞読売新聞)。

 氏は当日、「100万PVブログ達成への道」「ブログトラブル110番」というテーマで福岡市内で講演を行っていた。講演の終了後、トイレに入ったところで刃物で刺されたようだ。容疑者は現場から逃走するもその後警察に出頭、殺人および銃刀法違反容疑で逮捕された。容疑者は被害者と直接の面識はないとみられるが、ネット上のトラブルがあったと動機を説明しているという。

 また、はてな匿名ダイアリーには犯行声明のようなものも投稿されている。

 スラドのコメントを読む | ITセクション | 犯罪 | インターネット

 関連ストーリー:
無関係の企業や個人に対し、東名高速での事故に関わっていたというデマを流していた11人が書類送検される 2018年06月22日
朝日新聞デジタルの解約は合計9回のページ遷移と13回のクリックが必要 2018年06月13日
「名誉棄損で削除依頼」があったらその申し立て元をちゃんと調査すべし 2015年06月04日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード福岡市

「社会」の写真ニュース

政治・社会の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_society

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース