国際帝石 大幅反発、OPEC増産幅は想定線で原油市況には安心感

2018年6月25日 13:41

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:41JST 国際帝石---大幅反発、OPEC増産幅は想定線で原油市況には安心感
国際帝石<1605>は大幅反発。先週末に開催されたOPEC総会では、協調減産を7月から一部緩和することで合意しているもよう。具体的な増産量は決められていないようだが、OPECと非加盟国を合わせて現状よりも日量100万バレルほど増やす方針のもよう。増産幅は想定より大きなものではなく、先週末のNY原油相場は4.6%高と大幅に上昇しており、原油高メリット銘柄の同社にも安心感が波及している。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ヨドバシ梅田タワーのイメージ。(ヨドバシホールディングス発表資料より)
  • 「next cruiser EV」(画像: ブレイズの発表資料より)
  • 「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(画像: サムスン電子ジャパンの発表資料より)
  • 子供や初心者も安全に楽しめるスマートフェンシング(写真:大日本印刷の発表資料より)
  • 新型「N-WGN」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • ハーゲンダッツ トラベリングショップのイメージ。(画像:ハーゲンダッツジャパン発表資料より)
  • N-WGN(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • シフォン・G スマートアシスト(画像: SUBARUの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース