IntelのCEOが辞任

2018年6月24日 18:40

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

Intelは21日、ブライアン・クルザニッチ氏が同社のCEOおよび取締役を辞任したことを発表した(プレスリリースThe Registerの記事)。

Intelは最近、クルザニッチ氏がかつて同社従業員と合意による関係にあったことを知らされたという。内部及び外部の弁護士による調査は現在も続いているが、調査によりIntelがすべての重役に禁じている従業員との親しい交際に該当すると判断されているそうだ。

取締役会ではクルザニッチ氏の辞任を認め、暫定CEOにCFOのロバート・スワン氏を指名した。一方、次期CEOについて内部および外部からの候補者選定を既に開始しているとのことだ。 

スラドのコメントを読む | idleセクション | ビジネス | Intel | idle

 関連ストーリー:
Intel、スマートグラス開発をあきらめる 2018年04月21日
Intel CEO、Spectre/Meltdown脆弱性を解決するシリコンベースの修正内容を説明 2018年03月18日
Intel CEO曰く、Spectre/Meltdown脆弱性をシリコンベースで修正した製品が年内に登場 2018年01月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードIntel弁護士

広告

財経アクセスランキング