はてな、Let's Encryptへ寄付 継続的に

2018年6月5日 22:56

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 はてながブログサービス「はてなブログ」では、無料のSSL/TLS証明書発行サービス「Let's Encrypt」を使い、独自ドメインで運用されているブログについてもHTTPSへの対応を行なっている。そういった背景から、はてながLet's Encryptを運営するInternet Security Research Group(ISRG)への寄付を実施したとのこと(はてなの発表)。

 同プロジェクトへの寄付はDonateページから行える。なお、同プロジェクトでは「スポンサー」枠もあるが、今のところそこにははてなの名は入っていない。ちなみに日本企業としてはさくらインターネット時雨堂が名を連ねている。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | ビジネス | セキュリティ

 関連ストーリー:
Let's Encrypt、ワイルドカード証明書の発行を開始 2018年03月16日
Let's Encrypt、2018年1月よりワイルドカード証明書にも対応へ 2017年07月13日
Let’s Encryptのアクティブな証明書が2000万を超える 2017年01月12日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードSSLTLS

広告