ホンダ、軽スポーツカー「S660」に「Modulo X」追加 7月6日発売

2018年5月25日 18:01

小

中

大

印刷

「S660 Modulo X」(画像: 本田技研工業の発表資料より)

「S660 Modulo X」(画像: 本田技研工業の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ホンダは24日、軽自動車の2シーターでオープン型スポーツカーである「S660」をベースに、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」が手掛けたコンプリートモデル「S660 Modulo X」を7月6日に発売すると発表した。

【こちらも】ホンダ「フィット」に特別仕様車「COMFORT EDITION」を設定

 「S660」は2015年に発売された軽自動車規格のオープンカー。ミッドシップ構造によって実現された高いハンドリング性能に、S07A型エンジンが生み出すスポーティな走りが特徴的なミッドシップスポーツ。そんなS660に5段階減衰力調整機能付専用サスペンション、空力特性を活かすグリル一体型専用フロントバンパー、専用アクティブスポイラー、リアロアスポイラーといったパーツを採用。

 グリル一体型の専用フロントバンパーは正面から入った風を狙った位置に導く「エアガイドドルフィン」を採用し、操縦安定性を高める。そして、アクティブスポイラーに「ガーニーフラップ」を採用し、理想の前後バランスを実現。

 手軽にそしてカジュアルにスポーツカーの走りを楽しむことが出来たS660だったが、これらの技術により、Moduloがこれまで培ってきた「上質でしなやかな走り」が追加されることとなった。外装だけでなく、内装には走ることへの喜びを加速するブラックインテリアを基調としたシートに、ボルドーレッドをちりばめ上質感を演出した。

 ボディーカラーはアラバスターシルバーメタリック、プレミアムスターホワイト・パール、アドミラルグレー・メタリック、フレンチブルー・パールの4色。アラバスターシルバーメタリックはModulo X専用色として新たに用意された色だ。

■S660 Modulo Xの値段とスペック
 価格:2,850,120円(消費税込み)
 駆動方式:MR
 エンジン:0.66L+ターボ
 トランスミッション:6MT/CVT
 JC08燃費:21.2km/L(6MT)/24.2km/L(CVT)

関連キーワード本田技研工業軽自動車Modulo X

「自動車・バイク新製品」の写真ニュース

企業・産業の最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_company

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース