ホンダ「フィット」に特別仕様車「COMFORT EDITION」を設定

2018年5月18日 07:08

小

中

大

印刷

「フィット HYBRID・F 特別仕様車COMFORT EDITION」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)

「フィット HYBRID・F 特別仕様車COMFORT EDITION」。(画像: 本田技研工業の発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ホンダは18日から看板車であるコンパクトカー「フィット」に特別仕様車「COMFORT EDITION」を設定し、販売することを発表した。

【こちらも】4月新車販売、N-BOXが7カ月連続トップ

 「COMFORT EDITION」は幅広いユーザーから支持されているフィットの「HYBRID・F」と「13G・F」をベースにしたもの。「360度スーパーUV・IRカット パッケージ」や「運転席&助手席シートヒーター」を標準装備。「13G・F COMFORT EDITION」にはアームレスト付センターコンソールボックス(アクセサリーソケット付)を装備。

 360度スーパーUV・IRカット パッケージは日焼けの原因である紫外線(UV)を約99%カットし、暑さの原因である赤外線(IR)を軽減するガラス。それを全ての窓に採用した。

 ボディカラーにはブリティッシュグリーンパール、モーニングミストブルー・メタリック、プレミアムアイボリー・パールの3色を特別仕様車専用色に設定。そして「HYBRID・L Honda SENSING」と「15XL・Honda SENSING」のみ選択可能だったインテリアパッケージ「プレミアムブラウン・インテリア」をオプションに設定。特別感満載の1台に仕上げた。

■HYBRID・F特別仕様車 COMFORT EDITION
 エンジン: 1.5L アトキンソンサイクル DOHC i-VTEC+i-DCD
 トランスミッション: 高出力モーター内蔵7速DCT
 駆動方式: FF、4WD
 価格(税込): 184万7,880円(FF)、204万2,280円(4WD)

■13G・F特別仕様車 COMFORT EDITION
 エンジン: 1.3L アトキンソンサイクル DOHC i-VTEC
 トランスミッション: CVT
 駆動方式: FF、4WD
 価格(税込): 146万1,240円(FF)、165万5,640円(4WD)

関連キーワード本田技研工業特別仕様車フィット(小型車)Honda SENSING

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース