ファンデリ―は「ミールタイム五目炒飯」を6月1日(金)より、『ミールタイム』で販売

2018年5月21日 11:21

小

中

大

印刷

記事提供元:日本インタビュ新聞社

ファンデリ―<3137>(東マ)は、味の素冷凍食品と共同開発した「ミールタイム五目炒飯」を6月1日(金)より、『ミールタイム』で販売する。

ファンデリ―<3137>(東マ)は、味の素冷凍食品と共同開発した「ミールタイム五目炒飯」を6月1日(金)より、『ミールタイム』で販売する。[写真拡大]

写真の拡大

■通常の炒飯と比較して、塩分を約46%、たんぱく質を約40%カット

 ファンデリ―<3137>(東マ)は、味の素冷凍食品と共同開発した「ミールタイム五目炒飯」を6月1日(金)より、『ミールタイム』で販売する。

 「ミールタイム五目炒飯」は1袋(200g)当たりの塩分が0.8g、たんぱく質が5.4gとなっており、通常の炒飯と比較して、塩分を約46%、たんぱく質を約40%カットした。そのため、高血圧、腎臓病など食事療法を必要とする人達も安心して味わうことが出来る。また、袋の端を切り、電子レンジで温めるだけの簡単調理となっている。

 「ミールタイム五目炒飯」には、味の素冷凍食品社の人気商品「ザ★チャーハン」に使用している“葱油”を使用し、塩分を抑えながらも食欲そそる香ばしい香りに仕上げている。また、あぶり焼きにした“三元豚のチャーシュー”を使用し、やみつきになる美味しさを実現した。さらに、たんぱく質を抑えるため、お米は国産米のたんぱく質調整米と精白米を使用し、米本来の食感やうま味を感じる黄金比でブレンドした。

 今回の新発売に先立ち、「ミールタイム五目炒飯」のやみつきになる美味しさを詳しく紹介する特設サイトを公開する。特設サイト内では、「ミールタイム五目炒飯 発売記念キャンペーン」の内容も紹介する。

【特設サイト詳細】 公開日時:2018年5月21日(月)15時 URL:https://www.mealtime.jp/chahan(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

【関連記事・情報】
【業績でみる株価】FCMは18年3月期大幅増収増益・増配予想で再増額の可能性(2018/02/20)
【株式評論家の視点】日本システム技術は第3四半期営業黒字転換、昨年9月の下値圏に届き値ごろ感(2018/02/08)
カチタスはニトリの家具・インテリア付き中古住宅の販売に期待感、2600円どころが下値圏(2018/02/13)
【編集長の視点】BEENOSは1Q流通総額の高進捗率を手掛かりに売られ過ぎの訂正買いが拡大し続急伸(2018/02/19)

※この記事は日本インタビュ新聞社=Media-IRより提供を受けて配信しています。

広告

財経アクセスランキング