(中国)上海総合指数は0.37%安でスタート、好材料の出尽くし感で売り優勢

2018年5月16日 10:55

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:55JST (中国)上海総合指数は0.37%安でスタート、好材料の出尽くし感で売り優勢
16日の上海総合指数は売り先行。前日比0.37%安の3180.23ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時48分現在、0.38%安の3179.84ptで推移している。上海総合指数が約1カ月ぶりの高値水準で推移しているほか、好材料の出尽くし感から利益確定売りがやや優勢になっている。また、景気先行きに対する不透明感がやや高まっていることも足かせに。一方、海外マネーの流入期待が引き続き指数をサポートしている。《AN》

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 日野セレガ スーパーハイデッカ。(画像:日野自動車発表資料より)
  • ボーイング777F型機(画像: 全日本空輸の発表資料より)
  • 「LIVE QR(ライブ・キューアール)」の画面イメージ。(画像: ボードウォークの発表資料より)
  • 2012年8月31日に起こったコロナ質量放出の様子。(c) NASA's Goddard Space Flight Center
  • アルト 40周年記念特別仕様車 Lリミテッド。(画像:スズキ発表資料より)
  • PCエンジンミニ、本体イメージ。(c)Konami Digital Entertainment
  • 「ドラゴンクエストウォーク」の画面イメージ。(画像: スクウェア・エニックスの発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース