出版社など、NTTに提訴の「相談」も 海賊版サイトへの遮断なければ

2018年5月15日 09:58

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 昨今海賊版配信サイトが大きな問題となっているが、出版社などの著作権者からNTTに対し海賊版サイトへのアクセスを遮断しないのであれば提訴する可能性もあるとの「相談」があったそうだ(日経新聞ロイター)。

 ただ、ISPが海賊版サイトをブロックしないことを著作権侵害や著作権侵害幇助に結びつけることは難しく、実際に訴えられた場合に著作権者らの主張が認められる可能性は低いと言われている。

 NTTは先日政府からの要請を受けて海賊版サイトのブロッキングを実施すると発表、批判を受けていた。

 スラドのコメントを読む | YROセクション | 検閲 | NTT

 関連ストーリー:
NTTドコモ、海賊版サイトがアクセスできない状況でもブロッキングを行う方針 2018年05月01日
NTTグループの海賊版サイトへの接続遮断(ブロッキング)に対し訴訟の動き 2018年04月26日
NTTグループ4社、海賊版サイトのブロッキングを実施すると発表 2018年04月23日
政府、海賊版配信サイトに対する自主規制要請を決定 2018年04月13日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード著作権著作権侵害海賊版NTT

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース