三越伊勢丹 4日ぶり急伸、構造改革進展による業績伸長を評価

2018年5月10日 13:53

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*13:53JST 三越伊勢丹---4日ぶり急伸、構造改革進展による業績伸長を評価
三越伊勢丹<3099>は4日ぶり急伸。18年3月期営業利益は244億円で前期比2%増と、4月25日に発表した修正値水準で着地した。構造改革効果が主因で増益を確保している。19年3月期は290億円で同19%増の見通し。250億円レベルの市場予想を上回っている。引き続き販管費の削減効果が業績伸長の要因となる。同社は改革の進展を踏まえ、21年3月期営業利益350億円との中期計画を20年3月期に前倒しした。《HH》

広告

広告

写真で見るニュース

  • ゆいレール (c) 123rf
  • 2018年7月に実施された実証実験時の様子。(画像:セコムの発表資料より)
  • 新型「KATANA」。(画像:スズキ発表資料より)
  • 金農パンケーキ~ブルーベリー&ホイップクリーム~。(画像:ローソン発表資料より)
  • ポーランドのワルシャワにあるニコラウス・コペルニクスの像。
  • 米月周回無人衛星「ルナー・リコネサンス・オービター 」が撮影した月の裏側 (c) NASA/GSFC/Arizona State University
  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース