ソニー、耳をふさがないイヤフォン「Xperia Ear Duo」発売 快適な装着感

2018年4月12日 21:37

小

中

大

印刷

「Xperia Ear Duo」(画像: ソニーモバイルの発表資料より)

「Xperia Ear Duo」(画像: ソニーモバイルの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 使用イメージ。

 ソニーモバイルは11日、左右独立型のワイヤレスオープンイヤーステレオヘッドセット『Xperia Ear Duo(エクスペリア イヤー デュオ) XEA20』を発売することを発表した。「Xperia Ear Duo」は耳をふさがず、周囲の音を聞きながら音楽を聴いたり会話を楽しむことができるという。価格はオープンとなっており、ソニーストアでは2万9,880円(税別)。発売は4月21日を予定しており、11日から予約受付を開始した。

【こちらも】ソニーが”香り”の分野で存在感を発揮!ソニーの“アロマビジネス”とは?

 人間工学に基づいた、さまざまな耳の形にフィットする「下掛け」スタイルのデザインを採用し、快適な装着感も特徴としている。対応スマートフォンとBluetoothを介してワイヤレス接続でき、音声やヘッドジェスチャーで、通話の発着信やLINEメッセージの送受信など、ハンズフリーでさまざまな操作ができるという。

 時間、場所、行動などの状況に合わせて、天気、スケジュール、最新のニュースなどの情報を音声で届ける「デイリーアシスト」機能も搭載している。

■デュアルリスニング

 耳の後ろに配置したドライバーユニットから鼓膜へダイレクトに音を届けるソニー独自の音導管設計によるオープン構造を採用し、「デュアルリスニング」を実現。高音質かつ自然でクリアな音を可能としている。音漏れの低減も実現しているため、電車やオフィスなどでも安心して使用可能としている。

■「下掛け」スタイル

 耳への負担が少ない「下掛け」スタイルでは、3種類(S/M/L)のリングサポーターを付属。耳に合ったサイズを選べるため、安定して装着することができるという。

 1回の充電で最大4時間の連続音楽再生が可能。さらに、3回分の充電が可能な専用の充電ケースを付属し、ケースに入れて持ち歩く間も本体の充電が可能。7分間の充電で1時間再生ができる急速充電にも対応している。

■アシスタント機能

 ソニーモバイル独自開発のボイスアシスタント「Assistant for Xperia」では、歩行中や電車内などでも状況に応じた利用が実現。音声またはヘッドジェスチャーによる直感的な操作により、スマートフォンの通話の発信、メッセージ送信や音楽再生などが可能だという。

 「Xperia Ear Duo」は4つのマイクを活用して装着者の発話を認識しノイズを分離することで、より的確な集音を実現する独自技術「クワッドビームフォーミングマイク」も搭載し、高い音声認識率や通話における高音質を実現しているという。

関連キーワードソニーBluetoothXperia

「AV機器・カメラ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース