カゴメ、4月29日(昭和の日)を「ナポリタンの日」に 特設サイトや新企画も

2018年4月5日 21:58

小

中

大

印刷

「ナポリタンの日のロゴ」(写真:カゴメの発表資料より)

「ナポリタンの日のロゴ」(写真:カゴメの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「ナポリたん」(写真:カゴメの発表資料より)
  • 「ミート統帥」(写真:カゴメの発表資料より)

■4月29日(昭和の日)を「ナポリタンの日」に制定

 カゴメは、ナポリタンの魅力を多くの人に伝える目的で、4月29日の“昭和の日”を「ナポリタンの日」に制定した。日本記念日協会に申請し、正式な記念日として認定を受けたかたちだ。4月1日からは、制定を記念したさまざま新企画を展開している。

【こちらも】11月8日が「堅あげポテトの日」に カルビーから新商品登場

■「ナポリタンの日」特設サイトをオープン

 1日には、「ナポリタンの日」制定を記念し、特設サイトをオープン。サイト内は、これぞナポリタンの王道!「追いケチャッナポリタン」や、じゃわトロうま~の波状攻撃!「チーズボールミートソース」などのおすすめレシピを紹介。また、“おいしいナポリタン”が食べられる店や、ナポリタンの惣菜を取扱う店なども紹介している。

 さらに、同日から、イチオシのナポリタン=“推しナポ”を募集するキャンペーン企画を展開中。応募期間は、5月31日まで。この企画は、“推しナポ”写真を投稿し、その中から、抽選で100名に、カゴメの人気商品を詰め合わせた“オリジナルセット”をプレゼントする。

■さまざまな新企画

 また、同社は、ナポリタンの魅力を多くの人に伝える公式キャラクター、ナポリタンを擬人化した“ナポリたん”を展開している。ライバルとして、ミートソースのすばらしさを伝える「ミートソースの精霊」の新キャラクター“ミート総帥(そうすい)”も登場する。

 4月28、29日に開催される「ニコニコ超会議2018」(幕張メッセ)では、2人のキャラクターが登場する特設ブースを出展するイベントもある。その他にも、さまざまな特別企画の用意で当日を盛り上げる。

 他にも、ナポリタンやミートソースなどのメニューで人気の外食店「スパゲッテーのパンチョ」において、キャラクターのコラボメニューの提供も始める。(さゆり)

関連キーワードカゴメ

「グルメ・食品」の写真ニュース

ライフの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース