さよならガチャピン!ムック!!4月2日の誕生日に全てのSNS終了

2018年4月3日 17:17

印刷

 4月2日、フジテレビ系の子供番組で活躍していたガチャピンのTwitterとムックのFacebook(フェイスムック?)、そしてガチャピン日記(GACHAPIN BLOG)での呟きが最後であると発表された。

 この日は『ひらけ!ポンキッキ』の放送が開始された日であり、長年番組で活躍してきたガチャピンとムックの誕生日だ。そのため多くのファンから「どうして(こっちも)辞めちゃうの?」と惜しまれる声が多く寄せられ話題となっている。

■45年の歴史に幕をおろした「ポンキッキ」シリーズ

 フジテレビ系の子供番組「ポンキッキ」シリーズで活躍をしていたガチャピンとムックだが、それぞれが受け持つSNS(ガチャピンはTwitterとBLOG、ムックはFacebook)で4月2日に同日をもって“全てを終了する”と報告された。この日は1973年に『ひらけ!ポンキッキ』の放送がスタートした日であり、長年番組キャラクターを務めていたガチャピンとムック両名の誕生日でもあった。

 ガチャピンが担当する「ガチャピン日記」では、2人が手振りながら少しづつ遠ざかって行く写真が公開。その姿を目にした多くのファンが「さみしい」として、慣れ親しんだ2人との別れを惜しんでいるようだ。

 1973年からスタートした「ポンキッキ」シリーズは、BSフジにて2017年4月2日より『ポンキッキーズ』第3期が放送されていたが、2018年3月25日に番組が終了している。

■多くの有名人を輩出した番組

 『ひらけ!ポンキッキ』は1973年から1993年まで放送された子供向け番組だ。昭和の時代、正に一世を風靡(ふうび)した子門真人の『およげ!たいやきくん』などもこの番組から誕生している。

 その後タイトルを『ポンキッキー』に変えた同シリーズは、時間帯を朝から夕方に、放送時間を60分から30分や25分に、そして週1放送やBSフジでの移動などを重ねながら2018年3月25日まで3期に渡り放送。1994年には安室奈美恵や鈴木蘭々などがウサギの着ぐるみ姿で登場し、森高千里が歌う『ロックン・オムレツ』は今なお歌い継がれる名曲でもある。

 しかし『ひらけ!ポンキッキ』が完全な子供向け番組であったのに対し、この『ポンキッキー』では流行の歌謡曲を流したり有名ミュージシャンを起用。さらに対象年齢を“就学前”の児童から“小学生”へとターゲットを変えたことで、当時は多くの視聴者を困惑させてもいたようだ。

 主演番組でもあった「ポンキッキ」シリーズが終了してしまったことで、もお2度とガヤピンとムックにあえないのでは?と心配するファンも多いようだが、現在出演している「UQコミュニケーションズ」のCMでは4月以降も引き続き(色違いではあるが)2人を起用。まだまだTV画面でガチャピンとムックを見れそうだ。(記事:高塔・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事