セブンイレブン、アプリを刷新 会員制として特典提供 6月から運用開始

2018年4月1日 09:21

小

中

大

印刷

アプリ画面のイメージ。(画像:セブン-イレブン・ジャパン発表資料より)

アプリ画面のイメージ。(画像:セブン-イレブン・ジャパン発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 セブン-イレブン・ジャパンは、“新しいお買い物体験”を提供する、『セブン-イレブンアプリ』を2018年6月からダウンロード公開・サービス運用開始すると発表した。これまで提供していたアプリを刷新し、会員制として新たにスタートする。

【こちらも】セブンイレブン、「安全・安心・健康」のこだわり商品展開を強化へ

 コンビニのセブンイレブンで使えるのはもちろんのこと、セブン&アイのグループ横断的なロイヤリティプログラムなども将来的には導入を検討しているとのこと。

 まだどういう仕様になるか確定しているわけではないが、現時点で発表されている概要は以下のようなものである。

 レジで会計をする際にアプリを開いて、会員コード(バーコード)を提示すると、購入商品の内容などによって、「バッジ」というものがユーザーに付与される。このとき、現金、電子マネー、クレジットカードなど、どの支払方法においてもアプリは使用可能だ。

 現時点の構想では、購入商品のカテゴリに応じた「購入系」バッジが16種類、購入店舗や支払い方法に応じた「行動系バッジ」9種類が設定されている。

 バッジが一定量貯まると、「ランクアップ」が起こる。一覧表示したときのバッジの表示が変化し、クーポンの配布や、抽選ゲームへの参加権などを得ることができる。バッジの表示の種類は、銅、銀、金、プラチナの4種類であるという。

 クーポンは一度のみ使用できる「ワンタイムクーポン」となる。対象商品の割引が受けられるという、スタンダードないわゆるクーポンのデジタルのものである。

 一定の条件を満たすと、抽選ゲームにも参加できる。

 また、詳細はまだ発表されていないが、グループ横断型のロイヤリティプログラム『セブンマイルプログラム』にも参加でき、様々な特典を受けることが可能になるという。(藤沢文太)

関連キーワードセブンイレブン

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース