関西アーバン銀行<8545>のフィスコ二期業績予想

2018年3月4日 10:39

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*10:39JST 関西アーバン銀行<8545>のフィスコ二期業績予想
※この業績予想は2018年2月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

関西アーバン銀行<8545>

3ヶ月後
予想株価
1,450円

三井住友銀行系の第二地方銀行。関西地盤。みなと銀行、近畿大阪銀行と18年4月に経営統合予定。18年3月28日付けで上場廃止へ。役務取引等利益は増加だが、資金利益は減少。18.3期3Qは経常収益横ばい。

17年12月末の連結自己資本比率は6.30%。個人、法人預金ともに増加。住宅ローンなど消費者ローンは増加。18.3期通期は資金利益の減少等が響く見通し。26週線が株価を下支え。今後は底堅い展開が継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/88,000/-/16,500/13,500/183.69/40.00
19.3期連/F予/88,500/-/16,700/13,600/185.06/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/20
執筆者:YK《DM》

広告

広告

写真で見るニュース

  • AI搭載の小型汎用ロボット「ZUKKU」を活用した健康増進プログラムのイメージ。(画像: ハタプロ発表資料より)
  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
 

広告

ピックアップ 注目ニュース