パイオニア、Android対応のBD/DVD/CDライター発売 PCレスで取り込み可能

2017年11月30日 12:37

小

中

大

印刷

「BDR-XD07R」(写真:パイオニア発表資料より)

「BDR-XD07R」(写真:パイオニア発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「BDR-XD07BK」
  • 「BDR-XD07 W」
  • 「BDR-XD07J-UHD」

 パイオニアは28日、小型で持ち運びも可能なBD/DVD/CDライター4種を12月上旬に発売すると発表した。Android端末への音楽取り込みや再生が、PCレスで可能となる。価格はすべてオープン。

【こちらも】パイオニア初のハイレゾ対応カーナビ カロッツェリア「サイバーナビ」発売

■音楽CDの取り込み・再生をPCレスで実現

 別売りのACアダプター「DCA-003」があれば、PCを介さずに音楽CDの取り込みを行える。専用アプリを搭載したAndroid端末を、USBケーブルで接続する。また、取り込みだけでなく、曲名やアーティスト名・ジャケット画像も自動取得してくれる。専用アプリ「Wireless Hi-Res player ~Stellanova~」は無料で、12月上旬に配信予定だ。

 WindowsやMac・iOS端末の場合は、別売りのワイヤレスドックを使用する。こちらはWi-Fi経由で取り込みを行える。「PowerDVD14」などバンドルソフトも内蔵。ディスク表面の傷や汚れがあっても、読み取りを行える。

■「BDR-XD07J-UHD」の特長・制約

 今回発売されるCDライター4種のうち、「BDR-XD07J-UHD」は特徴が少し異なる。Wi-Fi経由での取り込みはWindows・iOS端末のみ対応。代わりに、4機種で唯一高精細な「Ultra HD Blu-ray」規格に対応している。カラーはブラックのみ。

■省電力や「USBブート」に対応

 電源供給は、PCとACアダプターの2種類。メディアの使用状況を学習してくれるため、電力消費量を抑えられる。さまざまな設定や静音機能も搭載しており、PCにトラブルが発生した場合は、USBケーブルを介してリカバリーCDを再生できる。

 通常版B(DR-XD07)3種は、ブラック・レッド・ホワイトで展開。コンパクトであることも、本製品の大きな特長だ。リバーシブルで接続できる「USB Type-C」も同梱。高温多湿に強いため、長期保存を行えるM-DISCにも対応。(記事:さくらい・記事一覧を見る

関連キーワードiOSAndroidWi-Fi(無線LAN)WindowsMacUSB Type-CBlu-rayパイオニア

広告

広告

写真で見るニュース

  • ファイナルファンタジーXIVウエディングオリジナル演出。4K対応の大迫力スクリーンの前で、オリジナル証明書へのサイン。(画像:ブライダルハート発表資料より)
  • SBXC039。(画像:セイコーウオッチ発表資料より)
  • 「派遣BOARD」のイメージ。(画像: ハケンボード発表資料より)
  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
 

広告

ピックアップ 注目ニュース