前日に動いた銘柄 part1:ニッカトー、アジアパイル、ヤーマンなど

2017年11月28日 07:15

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1:ニッカトー、アジアパイル、ヤーマンなど
銘柄名<コード>⇒27日終値⇒前日比

チタン工業<4098> 2704 +37
オハラ<5218>の全固体リチウム電池の特許において同社製品を負極活物質に使用との記述を改めて材料視する動きも。

ID<4709> 1241 +21
ソフトバンテク<4726>と協業、クラウド型セキュリティ監視サービスの取扱い開始を発表。

ネットマーケ<6175> 1745 +234
今期末にデーティングアプリ「QooN」投入。

テックポイント<6697> 2098 +299
直近IPO銘柄としてセカンダリー物色強まる。

ニッカトー<5367> 1039 +150
全固体電池関連としての思惑が優勢の展開に。

アジアパイル<5288> 761 +100
いちよし証券ではフェアバリューを引き上げ。

フィックスターズ<3687> 6230 +730
量子コンピュータ関連として人気が継続。

古野電気<6814> 799 +69
海の自動運転関連として関心も。

TAC<4319> 341 +37
資格取得学校として政策期待が続く。

ヤーマン<6630> 2043 +135
好業績を評価の動きが継続へ。

愛眼<9854> 484 +45
業績評価の流れ続き買い戻しも。

ソースネクスト<4344> 1033 +86
スピード調整一巡感で押し目買いも。

ミクニ<7247> 674 +30
インド市場拡大による業績期待も高く。

enish<3667> 1661 -14
底打ち感からのリバウンド試す動きが続く。

パイオニア<6773> 214 +8
ソフトウェアの償却方法変更と。

ダブル・スコープ<6619> 2265 +111
EV関連の中小型株として関心は継続。

北の達人<2930> 1204 +76
ヤーマンの株価上昇が刺激にも。

UMCエレ<6615> 2668 -205
いちよし証券ではレーティングを格下げ。

東京窯業<5363> 454 -53
高値圏で上値の重さが目立つ状況にも。

シー・ヴイ・エス・ベイエリア<2687> 809 -52
貸借取引で注意喚起銘柄に。

JBR<2453> 586 -37
上昇ピッチ早く過熱感なども台頭か。

イソライト工業<5358> 1131 -62
高値圏で強弱感も対立へ。

豊和工業<6203> 1455 -77
防衛関連のテーマ性が薄れ。

トーセイ<8923> 1060 -48
営業利益予想を下方修正。

ウィルグループ<6089> 1771 -77
働き方改革関連として強い動き続いたが。

木村化工機<6378> 598 -35
目先の上値到達感なども広がる形か。

東芝機械<6104> 829 -17
高値圏にある中小型の一角には利食い売りが優勢。

カーリットHD<4275> 1234 -39
全固体電池関連として人気化していたが。《DM》

「個別株」の写真ニュース

マーケットの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース