ナムコ、VRアクティビティ「VR ZONE Portal」を国内初開設

2017年8月19日 15:22

小

中

大

印刷

VRシネマティックアトラクション「アーガイルシフト」。(画像:ナムコ発表資料より)

VRシネマティックアトラクション「アーガイルシフト」。(画像:ナムコ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ナムコは、2017年9月20日にグランドオープンを予定している兵庫県神戸市兵庫区のイオンモール神戸南に、VRアクティビティ体験ゾーン『VR ZONE Portal(ブイアールゾーンポータル)』を併設したアミューズメント施設「namcoイオンモール神戸南店」をオープンすると発表した。

【こちらも】国内最大VR施設「VR ZONE SHINJUKU」新宿に、エヴァ操縦やマリオカート

 同社のVRアクティビティとしては既に東京都新宿に『VR ZONE SHINJUKU』があるが、その小型店舗によるサテライト展開という形である。これが第1号出店となるが、ゆくゆくはバンダイナムコエンターテインメントと共同で、全国展開していく予定であるという。

 ちなみに「namcoイオンモール神戸南店」そのものは、クレーンゲーム、アーケードゲーム、音楽ゲーム、カードゲーム機、シールプリント機などを備えたアミューズメント施設である。

 当初設置される「VR ZONE Portal」のVRアクティビティは3つ。『急滑降体感機スキーロデオ』、『ホラー実体験室脱出病棟Ω(オメガ)』、『VRシネマティックアトラクションアーガイルシフト』である。

 『急滑降体感機スキーロデオ』は、名前の通りスキー体験のVRであり、キャッチコピーは「絶望絶壁 君はすべりこなせるか?」体験時間約6分。

 『ホラー実体験室脱出病棟Ω(オメガ)』は言うなればバーチャルお化け屋敷だ。「このお化け屋敷は本当に襲われる!VRが切り拓くかつてない恐怖体験」。体験時間約12分。

 『VRシネマティックアトラクションアーガイルシフト』は、ロボットに乗り込んで戦う、というコンセプトのもの。「巨大ロボに乗り込んで戦うという『憧れ』を専用体験 マシンによる驚異の臨場感で直球再現!」体験時間約7分。

 なお、namcoイオンモール神戸南店の営業時間は10:00~21:00、「VR ZONE Portal」の最終受付は20:30となっている。(記事:藤沢文太・記事一覧を見る

関連キーワードVRバンダイイオン(AEON)ナムコ

広告

広告

写真で見るニュース

  • ダミー人形による実験の様子。後席ダミーは、運転席側でシートベルト非着用、助手席側でシートベルト着用となっている。(写真:JAFの発表資料より)
  • レーシングマシン走行(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 開会式用公式服装姿を披露するアスリートたち
  • 画像はイメージです。
  • リサイクルペットボトルによる720mlペットボトル商品。(写真:サントリーグループ発表資料より)
  • ネイティブキャンプ英会話のイメージ。(画像: ネイティブキャンプの発表資料より)
  • 718 ボクスター GTS 4.0(画像: ポルシェの発表資料より)
  • 新型名阪特急「ひのとり」。(画像: KNT-CTホールディングスの発表資料より)
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース