バンク・オブ・アメリカが即時カード決済用のブロックチェーンを開発

2017年8月1日 22:35

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*22:35JST バンク・オブ・アメリカが即時カード決済用のブロックチェーンを開発
もしあなたがプログラマーで、あなたのキャリアの成功を確かなものにしたいのであれば、将来すべての金融関連システムの基盤となるブロックチェーン技術を手にすることによって、あなたは確実に安定した人生を得ることができるでしょう。
米国で2番目に大きな資産をもつ銀行である、バンク・オブ・アメリカ(NYSE:BAC)がブロックチェーン技術に基づいた新しいシステムを開発しようとしており、ブロックチェーン技術をもつ新たな人材を必要としていることを明らかにした。
求人広告によると、バンク・オブ・アメリカは、ブロックチェーン/分散元帳技術、イーサリアム(Frontier/Solidity)、IBMHyperledger/Fabricを開発した経験がある人材を探している。この求人は、高度なJavaスキル、データベーススキル、新しいカードアカウントとPaaSプラットフォーム上での「リアルタイム」決済システムのアプリケーション開発に強い情熱をもつ開発者を必要としている。
バンク・オブ・アメリカは、長い間、さまざまな用途のブロックチェーン技術に注目してきた。2014年6月には、10の仮想通貨関連の特許を出願している。
これらの特許タイトルは次のとおりです。
・CryptocurrencyOfflineVaultStorageSystem(暗号通貨オフラインVaultストレージシステム)
・CryptocurrencyTransformationSystem(暗号通貨変換システム)
・CryptocurrencyRiskDetectionSystem(暗号通貨リスク検出システム)
・CryptocurrencyTransactionValidationSystem(暗号通貨取引検証システム)
・CryptocurrencyElectronicPaymentSystem(暗号通貨電子決済システム)
・CryptocurrencySuspiciousUserAlertSystem(暗号通貨ユーザアラートシステム)
・CryptocurrencyAggregationSystem(集約システム)
・CryptocurrencyOnlineVaultStorageSystem(暗号通貨オンラインヴァルトストレージシステム)
・CryptocurrencyTransactionPaymentSystem(暗号通貨取引決済システム)
・CryptocurrencyReal-TimeConversionSystem(暗号通貨リアルタイム変換システム)
(出典:FinanceMagnates)

■エムトレの視点

金融分野におけるブロックチェーン関連プログラマーは今ホットな求人の一つだろう。現在ほぼ未経験のプログラマーでもまだそれほど経験のあるプログラマーと差はついていない。世界中の金融機関がほぼ間違いなくBoAと同様の動きを取るはずであるため、裏を返せば今後ブロックチェーン技術は必要不可欠な技術となっているということだ。


【ニュース提供・エムトレ】《FA》

広告

財経アクセスランキング

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_market

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース