エースコック、「スーパーカップ1.5倍」をリニューアル 8月28日発売

2017年7月20日 16:30

小

中

大

印刷

「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」(写真: エースコックの発表資料より)

「スーパーカップ1.5倍 しょうゆラーメン」(写真: エースコックの発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

  • 「スーパーカップ1.5倍 みそラーメン」(写真: エースコックの発表資料より)
  • 「スーパーカップ1.5倍 とんこつラーメン」(写真: エースコックの発表資料より)
  • 「スーパーカップ1.5倍 たっぷり野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ」(写真: エースコックの発表資料より)

 エースコックは8月28日より、「スーパーカップ1.5倍」シリーズをリユーアル発売すると発表した。対象は、「しょうゆラーメン」、「みそラーメン」、「とんこつラーメン」、「たっぷり野菜タンメン」の4品。こだわりのスープと具材に、シゲキ的噛みごたえの「カドメン」がよく絡み、おいしさをさらにパワーアップさせた。1食200円(税別)。

【昨年もリニューアル】「スーパーカップ」ラーメン1.5倍シリーズの4種がリニューアル、イメージはカズ

 「しょうゆラーメン」は、チャーシューを進化させ、ジューシーで存在感ある豚バラチャーシューが肉のうま味を引き出し、楽しい味に。

 「たっぷり野菜タンメン」は、キャベツの具材を20%を増量。「みそラーメン」、「とんこつラーメン」は、後引く旨味になるようによりスープを進化させた。

 CMでは、サッカー界の王道KING・カズこと三浦知良氏を引き続き起用する。

 1988年に、大型カップめんのパイオニアとして誕生した「スーパーカップ」は、その後大ヒット。開発チームに所属していた現社長の村岡寛氏が、ユーザーからの「めんの量がもっと欲しい」という要望のもとに、通常のめん60gを1.5倍の90gに増量させ、「味も大きさもスーパー」になった。

 1989年には、4カ月で80万食売れる爆発的な大ヒットで、即席めんの流れを変える社会現象を起こし、「食品ヒット大賞」も受賞している。

 2016年には、食べごたえのある新しいめん「カドメン」を開発し、もちもちとした弾力と厚みのあるめんに仕上げた。角の立った新食感で、口の中が躍るような味わいだ。「かってない存在感」、「これが王道のウマさ」、「カドメン×ど!ストライクスープ」の誕生だ。

 スーパーカップは他に、「豚キムチラーメン」、「いか焼きそば味ラーメン」、「大盛りしょうゆ焼きそば」などがある。(記事:さゆり・記事一覧を見る

関連キーワードエースコックラーメン三浦知良