商品の写真を撮るだけで現金を借りることができるスマホアプリが登場

2017年6月29日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 インターネットビジネスの企画・開発・運営を行うバンクが、ブランド品やスマートフォンなどを即座に現金化できるサービス「キャッシュ」をスタートした(ITmedia)。アプリで売りたい商品のブランド、カテゴリー、状態を選択して写真を撮影すると即座に査定金額が提示され、現金は銀行振り込みかコンビニで受け取ることができるという(要手数料250円)。

 商品は2ヶ月以内に宅急便でキャッシュの運営側に送れば良いとのこと。手数料15%を上乗せした金額を返金することで、商品を手元に残すこともできるという。

 また、運営元のバンクは無担保で現金を借りることができるサービス「payday」も開発しているようだ。こちらは給料を「先に受け取って、後で支払う」とアピールしているサービスで、「給料日と平均月収を入力するだけ」で好きなときに現金を借りることができるという。返済は次の給料日後1か月以内。金利等は不明。

 先日はフリマアプリのメルカリで現金や金券の出品が話題になったが、これらは誰もが即座に現金を得られるという点でかなり攻めている。どんなトラブルが起こるか見物である。

 さっそくこのサービスをレポートしている人も登場している。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | ビジネス | 携帯電話 | お金

 関連ストーリー:
メルカリ、紙幣だけでなくSuicaやパチンコの特殊景品の出品も規制 2017年04月27日
フリマアプリ「メルカリ」では現金が多数出品されている 2017年04月24日
ソーシャルゲームの運営会社が運営するゲーム内アイテム等のRMTサイトの是非 2016年01月15日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードメルカリ

「iOS / android アプリ」の写真ニュース

IT・サイエンスの最新ニュース

RSS

もっと見る

主要ニュース

RSS

もっと見る

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_it

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース