ドコモ、キャリア決済サービスで「App Store」なども対象に

2017年5月24日 10:02

小

中

大

印刷

ドコモの「spモード コンテンツ決済サービス」(ドコモ発表資料より)

ドコモの「spモード コンテンツ決済サービス」(ドコモ発表資料より)[写真拡大]

写真の拡大

 ドコモは23日、App Store、Apple Music、iBooks、iTunes、iCloudの決済手段として、同社の「spモード コンテンツ決済サービス」が利用できるようになったと発表した。

 同サービスの提供により、アプリケーション、音楽、ブックの購入や、Apple Musicのメンバーシップなどの料金を毎月のケータイ料金と一緒に支払えるようになる。

 同サービスはspモードを契約しているドコモ回線であれば機種を問わずに利用できる。iPhoneを使っている場合は、「キャリア決済」かんたん設定ページから設定画面にジャンプできる。それ以外の機種を使っている場合は、Apple IDの管理ページから登録できる。(記事:阪木朱玲・記事一覧を見る

関連記事

広告