みなと銀行<8543>のフィスコ二期業績予想

2017年5月4日 09:03

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:03JST みなと銀行<8543>のフィスコ二期業績予想
みなと銀行<8543>

3ヶ月後
予想株価
1,850円

兵庫県内で最大規模の第二地銀。関西アーバン銀行、近畿大阪銀行と経営統合で基本合意。20.3期当期純利益70億円以上目標。17.3期3Qは業績伸び悩む。与信費用減少も、マイナス金利の影響で利息収入が減少。

16年12月末の自己資本比率は6.91%。投信販売や手数料収入等に注力。18.3期も貸出金利息の減少が響く。利益は横ばい圏。経営統合期待は織り込み済み。配当利回りは妥当水準で、当面の株価は上げ渋りか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/62,600/-/11,400/7,400/180.07/50.00
18.3期連/F予/62,700/-/11,500/7,500/182.50/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/04/10
執筆者:YK《FA》

広告

広告

写真で見るニュース

  • 中性子星と発せられたパルサーの想像図 (c) B. Saxton (NRAO/AUI/NSF)
  • 第2ターミナルの内部。(画像: 中部国際空港の発表資料より)
  • ケニアでの実証実験に使われる産業用無人ヘリコプター「フェーザーR 
G2」(画像:ヤマハ発動機の発表資料より)
  • 季節に合わせたタイヤ選びが重要
  • HD140283 (c) Digitized Sky Survey (DSS), STScI/AURA, Palomar/Caltech, and UKSTU/AAO
  • (c) 123rf
  • 使用イメージ。(画像: サンワサプライの発表資料より)
  • 双子原始星からのふぞろいな分子流と円盤の想像図 (c) 国立天文台
 

広告

ピックアップ 注目ニュース