ライフ RSS

 

文科省の幼稚園教育の原点に立ち返る、森友学園がHPで

2017年4月1日 09:32

小

中

大

印刷

記事提供元:エコノミックニュース

 教育勅語を園児に暗唱させるなどしてきた大阪市の学校法人森友学園は新理事長籠池町浪氏の下で、運営体制を刷新すると同法人運営の幼稚園HPで30日、発信した。

 教育勅語を暗唱させる幼稚園、自衛隊行事に参加する幼稚園との指摘を受け、社会問題化するに至ったが、「我が国と郷土を愛する態度を養うとの教育目標を幼児教育の現場に生かそうとした前理事長(籠池泰典氏)なりの努力と工夫の結果と理解している」と説明。

 そのうえで「生命と人権の尊重を基本におき、幼児の健やかな成長のために、特定の思想信条に拘束されない、健康、安全で幸福な生活のために必要な基本的な習慣を養いつつ、文部科学省幼稚園教育要領に明示された幼稚園教育の原点に立ち返ることが必要であるとの結論に達した」とし「内容・カリキュラムを柔軟に見直していく」とした。

 合わせて「差別・ヘイトスピーチ問題に関しても、問題の発生を根絶することを約束する」としている。

 籠池新理事長は「行政当局の指導を常に仰ぎ、法曹家・教育の専門家などで構成する外部検証委員会を設置し、常に自分たちの行為を批判的に検証していくことを約束する」とも発信している。(編集担当:森高龍二)

■関連記事
籠池理事長の要望に「満額回答」と要望示し指摘
森友問題で自民の姿勢「あまりにご都合主義」
昭恵首相夫人を含め、関係者の証言が必要だ
予算成立で安倍総理「未来を拓く予算」と強調
役人が上を忖度する仕事をすればおかしくなる

※この記事はエコノミックニュースから提供を受けて配信しています。

関連キーワード幼児HP文部科学省森友学園籠池泰典

広告

広告

SNSツール

RSS

facebook

zaikeishimbun

いいね!

twitter

@zaikei_fashion

フォロー

google+

Hatena

広告

ピックアップ 注目ニュース