SHA-1ハッシュの衝突を現実的な時間で生成する攻撃「Shatterd」

2017年2月26日 11:35

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

オランダ・CWI AmsterdamとGoogleの研究チームは23日、SHA-1ハッシュ値の衝突を現実的な時間で生成する攻撃手法「Shattered (SHAtterd)」を発表した(CWIのニュース記事Google Security Blogの記事Phoronixの記事Ars Technicaの記事論文: PDF)。

Shattered攻撃は多数の暗号解析技術を組み合わせたもので、同じSHA-1ハッシュ値を持ち、内容の異なる2つのPDFファイルの生成などが可能だ。高速といっても263回の試行が必要となり、攻撃の第1フェーズは6,500 CPUで1年間、第2フェーズは110 GPUで1年間を要する。それでもブルートフォース攻撃と比較すると10万倍以上高速だという。shatterd.ioではPoCとして、同じSHA-1ハッシュ値で内容の異なる2つのPDFファイル (PDF 1/PDF 2)を公開している。また、Shattered攻撃で使われているPDFかどうかを確認するテスター機能もWebページ上で提供される。研究チームではShattered攻撃がきっかけとなってSHA-1の危険性に対する認知度を高め、より安全なSHA-256などへの移行が進むことを期待しているとのこと。

SHA-1の危険性は何年も前から指摘されており、現在も文書の署名やHTTPS証明書、バージョン管理システムなど幅広く使われている。ただし、SHA-1のHTTPS証明書に関しては、CA/Browser Forumが2016年1月1日以降発行を禁じている。Googleでは2014年リリースのChrom 39からSHA-1証明書の廃止を進め、今年1月リリースのChrome 56でSHA-1のサポートを終了した。Firefox 51も昨年11月のリリース以降、SHA-1証明書を無効化するユーザーを徐々に増やしていたが、24日で移行を終了したそうだ。Firefox 52ではデフォルトで無効化される。一方、MicrosoftはInternet Explorer 11/Microsoft EdgeでSHA-1証明書を使用するWebサイトをブロックする計画だったが、2017年半ばまで延期する方針を22日に発表している。

なお、ShatterdのソースコードはGoogleの脆弱性公表ポリシーに従って90日後にリリースされるが、既に影響が出ているようだ。WebKitのリポジトリはPoCのPDFファイル2本がアップロードされたことで障害が発生したという。Apache SVNは重複ファイルの検出にSHA-1を使うため、正常に動作しなくなったようだ。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | 暗号

 関連ストーリー:
スポーツくじ「BIG」でランダムなはずの予測結果が2連続で一致するも「偶然」との回答 2017年02月21日
Microsoft EdgeとIE11、来年2月からSHA-1証明書を使用するWebサイトをブロック 2016年11月22日
Firefox、一部のウイルス対策製品の影響でSHA-1対応を一時的に復活 2016年01月12日
Apple、Mac App Storeからインストールした一部のアプリが一時的に起動できなくなった問題の原因を説明 2015年11月21日
Chrome 46ではSHA-1証明書などを利用したHTTPSはHTTPと同様の表示になる 2015年10月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogle脆弱性MicrosoftオランダChromeMicrosoft EdgeFirefoxInternet ExplorerSHA-1SHA-2

広告

写真で見るニュース

  • 今回発見が報じられた天体 (c) Vasilii Gvaramadse/Moscow University
  • 「メガアイスコーヒー(左)とメガアイスカフェラテ(右)」(写真:ロッテリアの発表資料より)
  • 開発された「マルコメ君」のロボット。(マルコメの発表資料より)
  • 月面写真。ここにも水が存在しているのかもしれない (c) NASA
  • ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNCG 4485 (c) ESA/NASA/Hubble
  • 雇用のあり方の変化は会社が求める能力にも影響している
  • 特別塗装機「ミニオンジェット2」(画像: 日本航空の発表資料より)
  • 水族館の完成イメージ。(画像:アクア・ライブ・インベストメント発表資料より)(c) Toshimaro IIDA Architectural Design
 

広告

ピックアップ 注目ニュース