米国入国者、SNSアカウントだけでなくパスワード提示も求められる可能性

2017年2月14日 11:27

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 アメリカでは、入国時にSNSのアカウント情報の提供が求められるという話が出ている(NBC News毎日新聞Slashdot)。

 NBC Newsによると、アカウント名だけでなくパスワードの提示も求める可能性があるという。ジョン・ケリー国土安全保障長官は、特定七カ国のイスラム圏の難民やビザ申請者を摘発するための一案として存在すると認めた。彼らが回答を拒否した場合、入国は認められないだろうとしている。ただ、この案は「考えていること」の一つに過ぎず、具体的な計画にはなっていないと強調した。

 トランプ米大統領は、中東・アフリカ7カ国からの米国入国を一時禁止する大統領令を出しているが司法判断で停止中。対抗策として国土安全保障省に入国審査を厳格化するよう命じた結果、今回の案が出てきた模様

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | SNS | アメリカ合衆国

 関連ストーリー:
米政府、外国人の入国時に提示を求める情報にソーシャルメディアアカウントを追加 2016年12月25日
米税関国境警備局による入国者へのSNSアカウントの提示要求に対し否定的な意見が集まる 2016年09月02日
米税関、入国審査時にSNSのアカウント名を尋ねることを検討中 2016年06月30日
多数の女性芸能人や一般女性のSNSに不正アクセスしていた男を逮捕 2016年05月19日
米イリノイ州の学校、「ネットいじめ」を行っている疑いのある生徒に対しFacebookパスワードの提出を求める 2015年01月23日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードアメリカSNS安全保障難民パスワード

関連記事

広告