“人をダメにする”温泉カフェ「Gensen Café」神奈川・湯河原に

2017年2月13日 20:52

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 源泉天然温泉と本格カフェを融合させたカフェ「Gensen Café(ゲンセンカフェ)」が、2017年2月24日(金)、神奈川県湯河原温泉にオープンする。

■“人をダメにする”温泉カフェ「Gensen Café」とは?

 都内から近い名湯として知られる、神奈川県湯河原温泉。そんな湯河原で外国人観光客に話題のエンタメ旅館 「The Ryokan Tokyo」内の新規レストランして誕生する「Gensen Café」は、「3時間は何も考えずくつろいで欲しい」をテーマにした温泉カフェだ。

湯河原の大自然の山並みを見ながら100%源泉かけ流し天然温泉(室内温泉のみ)を楽しみ、好きな柄や帯や浴衣をまとい、そして風呂上がりには“人をダメにする”ソファ「ヨギボー(Yogibo)が全面導入されているカフェでゆったりとくつろぐ…。「Gensen Café」では、そんな究極の日帰りリラックスが楽しめる。

■100%天然源泉かけ流しの温泉

 古くから名湯と伝えられる湯河原温泉。泉質は弱食塩泉・弱アルカリ性と泉質としては理想的なもので、一言でいえば「女性の肌にやさしい温泉」。サラサラと肌のあたりが柔らかで湯冷めをしないというのが特徴で、神経痛や腰痛、婦人病には特に効能があるという。

■コーヒーは拘りの一杯をハンドドリップで

 コーヒーは、小田原きってのスペシャルティコーヒーを取り扱う「アメイズコーヒー」より自家焙煎の豆を取り寄せ、1番美味しいとされる焙煎後2週間以内の豆を使用。個性的で香り豊かなドリップコーヒーは、毎日3種類の季節のおすすめから選択可能で、1杯ずつハンドドリップで淹れるこだわりだ。そのほか、濃厚な「くりこま高原牛乳」を使用したカフェオレ、手絞りみかんジュース、スーパーフードスムージー、ワイン、クラフトビールなど、様々なドリンクが楽しめる。

■メイドインジャパンの食材を楽しむフードメニューも充実

 フード類も、厳選素材を使用したハニー&バタートーストやバランスの取れたランチプレート、ビーガンスープ、肉・魚・野菜・海鮮のスキレット料理など充実のラインナップ。バータイムにお酒と一緒に頂きたいおつまみ・食事もしっかり用意されている。

【店舗情報】Gensen Café(ゲンセンカフェ)オープン日:2017年2月24日(金)住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上 742(「The Ryokan Tokyo」)TEL:0465-63-3498営業時間:月曜〜木曜 14:00〜22:00、金曜 14:00〜23:30、土日祝 10:00〜 23:30※バータイムは17:00〜アクセス:東京都心からJR普通列車で90分、JR湯河原駅下車※「Google map」で「The Ryokan Tokyo」と入力すると正確な位置が表示可能。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード神奈川県コーヒークラフトビールGensen Café(ゲンセンカフェ)

関連記事

広告