HMD Global、Androidスマートフォン「Nokia 6」を正式発表

2017年1月10日 09:01

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

HMD Globalは8日、Androidスマートフォン「Nokia 6」を正式に発表した。今年の早い時期に中国限定で発売する。価格は1,699人民元(約28,900円)(プレスリリース中国語版の製品情報ページ)。

Nokia 6は同社によるNokiaブランドの独占使用ライセンス取得以来、初のAndroidスマートフォンであり、2017年前期にはさらに多くのモデルを発売する計画を明らかにしている。最初の投入先市場に中国を選んだ理由としては、世界のさまざまな市場での消費者の要求にこたえるためだという。中国では2017年にスマートフォンユーザーの大幅な増加が見込まれており、プレミアムデザインと品質が重視される戦略的に重要な市場であるとのこと。

Nokia 6は5.5インチのフルHDタッチスクリーンディスプレイを搭載し、プロセッサーはX6 LTEモデムを統合したオクタコアのSnapdragon 430、OSはAndroid 7.0 Nougat。RAMは4GB、内蔵ストレージは64GBだが、microSDカードにより最大128GB追加可能だ。カメラは16メガピクセル/8メガピクセル(リア/フロント)で、通常のオーディオアンプより6dB大きな音が出るというデュアルアンプを搭載し、Dolby Atmosに対応する。

モバイルネットワークはGSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)、CDMA(CDMA 2000/EVDO Rev. A)、TD-SCDMA(バンド34/39)、FDD LTE(バンド1/3/5)、TDD LTE(バンド38/39/40/41)に対応。バッテリーは交換不可能で、容量は3,000mAh、最大待ち受け時間は32日間、通話時間は18時間、音楽再生時間は22時間となっている。本体は6000シリーズアルミニウムを使用したユニボディーで、サイズは154×75.8×7.85㎜とのことだ。

 スラドのコメントを読む | モバイルセクション | モバイル | ビジネス | 携帯電話 | Android | 中国

 関連ストーリー:
NokiaとApple、特許をめぐる争いが再燃 2016年12月25日
HMD Global、Nokiaブランドのフィーチャーフォンを発表 2016年12月16日
年末で旧デバイスのサポートを終了するWhatsApp、NokiaとBlackBerryのみ6か月延期 2016年12月11日
Nokiaブランドのスマートフォン、2017年前半に復活 2016年12月04日
Microsoft、Lumiaとフィーチャーフォンのアフターサービスをドイツ・B2Xに委託 2016年10月09日
Microsoft、Nokiaブランドのフィーチャーフォン新モデルを発表 2016年09月24日
2016年第1四半期のOS別スマートフォン販売台数、Windowsスマートフォンのシェアが1%を割る 2016年05月27日
Nokiaブランドのスマートフォンが世界規模で復活へ、いっぽう従来型携帯は鴻海傘下に 2016年05月20日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードフルHDスマートフォンAndroidSnapdragonNokiaAndroid 7.0/7.1 Nougat

広告